TEL

生活習慣の改善・意識の改善の必要性 | 春日部,せんげん台で実績多数の整骨院・整体院 | たろう保健整骨院

Blog記事一覧 > 膝の痛みの記事一覧

生活習慣の改善・意識の改善の必要性

2018.11.17 | Category: 腰痛,膝の痛み,首・肩の痛み

こんにちは。

春日部市たろう保健整骨院です。

 

本日のブログテーマは「生活習慣の改善・意識の改善の必要性」について

当院、たろう保健整骨院には様々なご職業の方、様々なご趣味をやられている方がご来院されます。

日々、患者様とお話しをさせて頂いていると、

非常に為になるお話や面白いお話をお伺いすることが出来て、本当に勉強になります。

 

そしてその多くの方々へ問診やお身体の検査をさせていただいていると、

身体の痛みの多くは、それぞれの「ご職業」や「ご趣味」が関係・影響している事がほとんどです。

慢性的な痛みを抱えている方ほど、その関係性は高くなります。


(例)職業

●ドライバーさんに多い「腰痛」

一日中運転するお仕事のドライバーさんには腰痛を抱えている方が多いです。

 

●美容師さんに多い「手指の腱鞘炎」「肩こり」

指先の細かい作業により首~肩~手~指に痛みや痺れを抱えている方が多いです。

 

●プロパンガス交換のガス屋さん「膝痛」「腰痛」

膝を使ってガスボンベを転がす作業で膝に負担がかかります。

また、重たいボンベを担ぐ際に腰に負担がかかります。

 

(例)趣味

●テニスや卓球「膝痛」「肩の痛み」

テニスや卓球のスポーツは膝を使うスポーツです。

またラケットを振る動作で首~肩に痛みが生じることも。

 

●手芸「手指の痛み・痺れ」「肩こり」

細かい作業で手指に負担が掛かります。

頭を下に向いて長時間作業を行うことによって首~肩に痛みが。

 

●ゴルフ「首~肩~腕~肘~手」「腰痛」「膝痛」など

中年男性の趣味で圧倒的に多い「ゴルフ」

様々な身体の箇所に痛みを生じやすいスポーツです


上記に挙げた例はほんの一例に過ぎませんが、

人それぞれ、その方のご職業やご趣味によって、身体の使い方が違ってきます。

特にお仕事の場合はほとんど毎日の作業になりますから、身体のメンテナンスをしなければ

疲労や痛みは蓄積される一方です。

 

20代や30代前半の頃には、無理をしていても身体に痛みなく作業など出来ていたことが、

30代後半頃になると、疲労の回復が遅くなり、疲労が蓄積することによってケガをしやすくなり、

結果、身体に痛みが慢性的に現れる状態になります。


そうならない為には、今回のブログのテーマにもありますように

「生活習慣の改善」「意識の改善」が非常に重要になってきます。

 

「痛み」は身体からのサインです。

「痛み」のサインがなければ、人は自分自身の身体にブレーキをかけることが出来ずに、

身体が壊れるまで使い続けてしまいます。

そうならないために人間の身体は「痛み」のサインを出し、

「少し休んで!」「治療が必要だよ!」と教えてくれているのです。

その声を無視して、今までと同じような生活を送っていると当然身体は悪くなる一方です。

 

そこで患者様ご自身の「意識改革」が必要な事となります。

「痛いけど、今までは出来ていたんだから問題ないでしょう」

「忙しいから、休んでる暇はないし、今までと同じ生活スタイルは崩せない」

そう思っているうちは、よくなりません。

自分自身の身体の声をしっかりと聞き入れる事が改善の第一歩です。

 

今まで出来ていたことが出来ないタイミングは誰にでも起こります。

年齢的なものはもちろん、痛みの度合いによっては若い人であれ、同じです。

意識を変えて、治療に専念する心構えが必要です。

治療に専念することで、結果的に早期回復する可能性が高まります。

 

そして「生活習慣」の改革も非常に大切です。

生活習慣の改革といっても、すべてを急にガラリと変えなければいけない訳ではありません。

痛みの出る動作を極力しないような生活を心がける事から始めましょう。

 

例えば、膝が痛いのに、

今までの癖で「正座」することをやめられないという方がいらっしゃいますが、

正座は膝に非常に負担が掛かります。

それを続ける限りは膝痛の改善を妨げている事になります。

正座しなければいけないという習慣を変えていく事が必要になります。


お仕事の場面であっても趣味の場面であっても、

ご自身のお身体が壊れてしまっては元も子もありません。

 

痛みのある時は、痛みを抱えているなりの生活スタイルやお仕事の仕方を

工夫して実行していかなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

痛みの緩和~リハビリ~日常生活への復帰

2018.10.21 | Category: 腰痛,膝の痛み

こんにちは。

春日部市たろう保健整骨院スタッフの吉田です。

朝晩の冷え込みが徐々に本格的になってきました。

季節は着々と進んでいますね。

銀杏の葉もだんだん黄色くなってきました。

秋ですね。。

イチョウ

 

さて、今回のお話は「痛いからと言って、長い間身体を大事にしすぎると筋力が衰えます」

腰が痛い、膝が痛い、股関節が痛いなど、様々なお悩みを抱えている方が多い中で、

痛みがあるからと言って長いこと身体を動かさずに大事にしすぎる方ほど、

治りが遅く、痛みを長年抱えている場合が多くみられます。

 

もちろん、激痛を伴う痛みがある場合は適切な期間安静にすることが望ましいです。

痛みを緩和する施術を受け、痛みが軽減した際には徐々に運動やリハビリを行うことにより

早期に日常生活に復帰することが出来ます。

 

痛いからと言って外出せずに家の中に籠ってばかりいると、筋力はどんどん衰えていきます。

特にご高齢者の方では数週間~数カ月の間に急激に筋力が衰えてしまう可能性があります。

衰えてしまった筋力を再びつけていくのは、非常に大変な事です。

なので、痛みのケアをしながら、リハビリや身体を動かす事を同時に行っていく事が大切です。

 

しかしながら、自分自身の身体とはいえ、運動を始めるタイミングやリハビリの方法など

詳しい見極めをするのは、なかなか難しい事だと思います。

 

たろう保健整骨院では痛みの状態に合わせた施術~リハビリを行っています

当院では、まずは「痛み」を軽減させてあげることを目的とした施術(こだわりの手技)を行い

痛みが軽減した後には、早期に通常の日常生活に復帰できるようにリハビリや運動指導などを行っています。

そして、再び痛みに悩む事のないように、普段ご自身で簡単にできる運動なども指導しております。

お一人お一人の症状に合わせた施術法をご提案させていただいておりますので、

カウンセリングやお身体の検査についても、しっかりと行っています。

※患者様と目と目を合わせお話を伺い、実際にお身体を詳しく検査することで

痛みの本当の原因を探ることが出来ますし、患者様との信頼関係を築くことが出来ます。

患者様との信頼関係がない事には安心してお身体を預けていただけません。

 

お身体の痛みでお悩みの方はぜひたろう保健整骨院へご相談下さい。

痛みを和らげ、その後の日常生活にしっかりと復帰できるように一緒に頑張っていきましょう。

 

たろう保健整骨院 電話:048-677-0643

腰・膝の痛みでバスツアーや旅行が不安な方

2016.11.11 | Category: 腰痛,膝の痛み

こんにちは。
春日部市大枝(せんげん台駅徒歩5分、武里駅徒歩12分)にあります
たろう保健整骨院スタッフの吉田です。

紅葉も進んでまいりました。
バスツアーなどで紅葉見学に行かれる方もおおいようですね。

家からの通勤路にあるイチョウの木も黄色く色づいてきました。
赤や黄色に色づいた景色はとても綺麗ですよね!

落ち葉が綺麗

 

バスツアーや旅行の際は腰痛にご注意を

紅葉も見ごろになり、バスツアーや旅行にお出かけされる方が多いようです。
11月は晴れの日も多いですし、お出かけに最高なシーズンですよね。

しかし、お出かけの予定はあるけれど気分が乗らないという方も少なくありません。
気分が乗らない原因として「膝が痛い」「腰が痛いから」など・・・
身体の負担を考えると、どうしても不安になってしまう方が多いようです。

特にバスツアーとなると、沢山の方と行動を共にしなければならないので
「周りの皆に迷惑を掛けられない」というプレッシャーで
さらに不安な気持ちになってしまう方が多いです。

せっかくの楽しいお出かけ、足や腰の痛みを気にせずに楽しむ為にも
不安な痛みはしっかりと治しておきましょう!

春日部市たろう保健整骨院には
腰の痛みと脚のしびれで長時間歩くことが出来なかった方でも
数回の施術で長く歩くことが可能になった方が沢山いらっしゃいます。
膝の痛みでお悩みの方でも、
日に日に痛みが軽減しているという方も大勢いらっしゃいます。

皆さん前向きに目標を持って頑張っています!
絶対に治してやる!と目標を持って頑張るのと、
どうせ良くならないと思いながら何となく施術を続けているのでは
施術の効果も違ってきます。

お身体のお悩みを抱えている方、一緒に頑張ってみませんか?
まずはお電話にてお気軽にご相談ください。

 

春日部市大枝352-3 山口マンション1F
たろう保健整骨院 電話:048-677-0643

 

 

 

体重の増加と膝の痛み

2016.02.23 | Category: 膝の痛み

こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台駅徒歩5分、武里駅徒歩12分)にあります

たろう保健整骨院スタッフの吉田です。

 

先日のスポーツニュースで、

メジャーリーガーの「ダルビッシュ有投手」「肉体改造」し、

筋力トレーニングや食事制限などで、

過去最高の約107㎏になったとの記事がでていました。

筋力が増して、球の威力も益々増しそうですね!

 

スポーツ選手は肉体改造で筋力をつけ体重が増加しても

身体のバランスを崩すことはありませんが、

日頃身体を鍛えていたりしていない人が短期間に体重が増加してしまうと

身体に支障をきたしてしまう恐れがあります。

体重増加が原因となり「膝の痛み」などが発症してしまうということです。

 

今現在膝痛でお悩みの方、この数年で体重が増加していませんか?

体重増加に伴って体重を支えるだけの筋力はきちんと備わっていますか?

体重が増加してしまうと運動も億劫になり更に体重が増加し、

運動などで身体を動かさない為、更には筋力も低下してしまうという

悪循環がとても悪いケースです。

膝の痛み

 

そうならない為にも、体重のコントロールができるよう

「食事+運動」を心がけていくことが大切です。

 

万が一、体重増加による「膝の痛み」が発症してしまった場合は、

我慢せずに早期に施術を受けるようにしてください。

当院では「ひざの痛みの施術」に加えて、

一人一人に合った筋力トレーニングやストレッチの指導も行っております。

自宅で簡単に出来る、簡単な運動を「続ける」ことで、

体重コントロールにおいても必ず効果が出てきます。

 

今抱えている「痛み」を諦めずに一緒に頑張って改善していきましょう。

お身体のお悩みが御座いましたらお気軽にご連絡ください。

 

春日部市大枝352-3 山口マンション1F

たろう保健整骨院 電話:048-677-0643

 

 

 

 

 

年末年始の体重増加にご注意を!

2015.12.24 | Category: 腰痛,膝の痛み

 

こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台駅徒歩5分、武里駅徒歩12分)にあります、

たろう保健整骨院のスタッフの吉田です。

 

今日はクリスマスイヴ。

皆さんはどこかお出かけされますか??

昨日は春日部イオンに買い物に行ってきましたが

とっても賑わっていて年末なんだな~といった感じがしました。

 

イオンのCMでもよく見かける「ローストビーフ」を買ってきて

家で食べました!

厚切りの食べ応えあるお肉で美味しかったです!

 

この時期、クリスマス~大晦日~お正月と美味しい料理を食べる機会が増えますよね。

注意しなければいけないのは「急な体重増加」です。

急に体重がふえてしまうと・・

「膝・腰」に掛かる負担が痛みの原因となってしまうことがあります。

2~3kg太ってしまったという話はよく耳にしますが、

体重の数字で見ると、たいした数字ではない。と思いがちですが、

毎日2~3kgの荷物を持って歩くことと同じです!

それを支えるだけの筋力がしっかりとついていれば問題ないですが、

特にご高齢の方だと筋力がないうえに体重が増加してしまうと

膝に痛みがでてしまったり腰に痛みが出てしまったりと

痛みの原因となってしまいます。

 

そうならないためにも・・・

何かと忙しい年末年始ですが、

毎日必ずウォーキングをしたり身体を動かす時間を作ると良いかと思います。

また、お餅を2個食べたいところを気合を入れて1個にしましょう!

おいしいものを目の前にしてしまうと、今日くらいいいか・・と思ってしまいます。

食べ過ぎてしまったときは運動をする。

次の日の食事は控えめにするなど。

ご自身の身体の健康の為に年末年始の体重コントロールはしっかりとするように

心がけましょう!

 

私も食べすぎないように気を付けます!!

 

お身体のお悩みが御座いましたらお気軽にご相談ください。

春日部市大枝352-3 山口マンション1F

たろう保健整骨院 電話048-677-0643

 

 

日帰り旅行は無理なく!楽しく!

2015.11.10 | Category: 腰痛,膝の痛み

こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台駅徒歩5分、武里駅徒歩12分)にあります、

たろう保健整骨院のスタッフの吉田です。

 

今日は不安定な空模様。

受付から見える空も灰色です。

もう一雨きそうな気配がします。

 

11月に入って「日帰りバス旅行」に行く方が

増えてきましたね。

紅葉も見ごろを向かえていますからお出かけするには最適な季節です。

 

とても楽しみな旅行ですが、

日帰りバス旅行に参加した後に「腰痛」「ひざ痛」が悪化した、

もしくは今まで何ともなかったのに発症してしまった方が増えています。

 

長時間の車での移動に加え、

坂道や歩き距離が普段より多くなったことへの負担。

これらが「腰痛」「ひざ痛」の原因となります。

 

長時間バスの座席に座り、腰を丸めていたり悪い姿勢をとっていると

腰痛が発症する可能性が高いです。

なるべく良い姿勢を心掛け、休憩時間には腰を反らすストレッチをしましょう。

座るときは腰にマフラーやコートなどを丸く筒状にし、

それに腰を乗っけるようなイメージで腰を掛けると良い姿勢が保ちやすいです。

 

普段より歩行距離が多くなる場合には

歩く前と歩いた後にストレッチを行うと良いです。

※当院でも簡単にできるストレッチ法を指導しております。

痛みの施術と合わせて受付されることをお勧めします。

 

ひざ痛を抱えている方はサポーターを着用したりと

負担が掛からないようにしましょう。

 

そして「無理」をしないようにすることも重要です。

楽しい気持ちに負けて無理をしてしまうと

後々身体に代償がのしかかってきます。

ご自身の体の状況と相談しながら旅行を楽しむようにしましょう。

 

万が一、腰痛・ひざ痛など痛みを発症してしまった場合は

早めに施術するようにしましょう。

 

 

 

体重増加は足腰に負担が掛かります

2015.10.07 | Category: 腰痛,膝の痛み

こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台徒歩5分、武里駅徒歩12分)にあります、

たろう保健整骨院のスタッフの吉田です。

 

今日は綺麗な青い空ですが、非常に風が強く吹いています。

午後からは更に風が強くなるとの予報なので

みなさん外出の際はお気をつけてください!

 

さて、先日のブログで「食欲の秋」ですね~とお話させていただきましたが、

このところの食欲増加に比例して体重も増加し、

それに付随して膝痛や腰痛が発症してしまったという方がいます。

これはいけませんね!

 

体重が増加しても、それを支えるだけの筋力があれば問題はありませんが、

特にご高齢者の方などは筋力が低下している中での体重増加では

足腰に負担が掛かってしまう事になります。

 

食欲の秋と言われるこれからの季節。

美味しい誘惑が多いですが「美味しいものは適量頂いて、適度に運動」

これを心がけるようにしましょう!

体重を増やすのはとても簡単ですが、体重を減らすのは非常に大変です。

毎日体重計に乗ることを日課にすると、それだけで体重をコントロールする意識が芽生えます。

 

当院では膝痛予防・腰痛予防の為のストレッチや筋力トレーニングを指導しております。

自宅で出来る簡単な運動法です。

これを毎日続けることによって、腰痛・膝痛の除去・予防ができます。

また、ダイエット効果もありますので体重のコントロールも期待出来るかと思います。

 

お身体のお悩みが御座いましたらお気軽にご相談ください。

たろう保健整骨院 048-677-0643

 

太もも筋力アップで膝痛撃退!

2014.09.22 | Category: 膝の痛み

こんにちは。たろう保健整骨院 スタッフの吉田です。

今日は秋晴れenlightenedです!

公園で散歩したい気分ですね!

 

本日は「太ももを鍛えて膝痛予防」についてお話したいと思います。

加齢や肥満により膝の痛みを訴える方は少なくありません。

歩行時や歩き始め、階段昇降時の痛み、正座しにくいなどの症状はありませんか?

 

高齢者の場合は、大腿四頭筋(太ももの全面)の筋力低下によって

膝の痛みが出てしまうことが多くみられます。

そこで本日は・・・・

痛みを予防する「筋力アップ運動」をご紹介します

 

①タオルを巻いて膝の下に入れ、あおむけに寝ます。

膝でタオルを押し付け、約5秒間保持します。

これを左右10回程度繰り返します。

 

➁椅子に座り、どちらか片足を上げます。

床から10~15㎝くらいで約5秒間保持します。

左右10回程度繰り返します。

 

これらの運動を続けることによって、太ももの筋力が強化されて

膝が安定し、痛みが軽減します。

痛みが軽減すると、歩行が安定して転倒予防にも繋がります。

 

無理しない範囲で、2つの運動を朝晩、根気よく継続することが大切です。

テレビを観ながら、ラジオを聴きながら・・

気分転換にもなりますので、気軽にやってみてください♪