TEL 24時間ネット予約

スポーツのケガ | 春日部・せんげん台で肩こり・腰痛・産後骨盤矯正が評判の整骨院・整体

ご予約はこちらから
たろう保健整骨院 HOME > 春日部市たろう保健整骨院スポーツのケガ | 春日部せんげん台たろう保健整骨院

スポーツのケガ


たろう保健整骨院ではスポーツ障害・外傷の施術を行っております

soccer

【スポーツ外傷とは・・・】転倒や衝突などの外力により組織が損傷した場合
(例)骨折、捻挫、打撲、肉離れ、突き指、脱臼など

練習中や試合中などに起こったアクシデントによりケガをしてしまった場合は、我慢せずに適切な施術を受けるようにしましょう。処置を怠りケガを放置した結果、重症化してしまうケースもあります。無理を続けてしまった結果、プレーが出来なくなってしまったり、本来のパフォーマンスが発揮できなくなってしまう事にも繋がります。

【スポーツ障害とは・・・】比較的長期に渡って負担が掛かることで組織が損傷した場合
(例)シンスプリント、ランナー膝、ジャンパー膝、野球肘、テニス肘、ゴルフ肘、オスグッド、足底筋膜炎、疲労骨折など

スポーツによる激しい動きの繰り返しの負担が積み重なり、痛みとして現れる症状のことを「スポーツ障害」と呼びます。主な原因はオーバーユース。「使いすぎのケア不足」が原因となります。例えるならば「筋肉のオーバーヒート」のような状態です。

スポーツ外傷

ハードな練習の前後にはしっかりと準備運動・整理運動をしていますか?また、疲労を溜めないようなケアをしていますか?練習量の多さや練習内容に身体がついていけていない場合があります。ご自身の身体の声に耳を傾けてみてください。「少し休んでよ・・・」なんてセリフが聴こえてきませんか?
スポーツ障害は「疲労の蓄積」が大きな原因となります。「身体を休ませる」ことは、決してサボる事ではありません。立派な治療法と言えますから、オーバーヒートする前に自分の身体を守りましょう。


スポーツ外傷障害では上記のような分類をしますが、運動によって繰り返し負荷がかかることにより、組織にダメージが蓄積され組織が弱まっている時に、微力な外力や負荷がかかる事でも症状が出現してしまう事もある為、外傷と障害の区別がつきにくい場合があります。

このようなお悩みを抱えていませんか?

●ケガを早く治したい
●ケガが治っても、すぐにまたケガをしてしまう
●試合や大会に間に合わせたい(試合や大会前の身体の調整をしたい)
●疲労が取り切れない(ストレッチやセルフケアではカバーしきれない)
●運動を楽しく続けていくために、常に身体を良い状態にしておきたい
●パフォーマンスを上げる為に身体の調整をしたい

スポーツのルールには詳しいけれど
「身体の事はあまり分からなかった。自分の身体なんですけどね・・。」
このような事をおっしゃる方は多いです。
健康な身体あってこそ、スポーツに打ち込めるものです。

スポーツ種目の特性やケガの状態に合わせて施術プログラムを組み立てご提案します

たろう保健整骨院ではスポーツの種目を特異性を考慮し、また、患者様の目指す目標やゴールを共有することで、競技への復帰に向けて術者と患者様と二人三脚で完治を目指します。

施術においては基本的には「人の手による施術」がメインになりますが、ケガの状態に合わせて有効な機器等を使用することもあります。

超音波

【ご希望に合わせて以下の対応をさせていただくことも可能です】
※ただし、ケガの状態で以下の対応が有効な治療と判断できる場合に限ります

・超音波治療(骨折・関節痛・筋肉痛・捻挫などに高い効果を発揮します)
・テーピング(痛めている部分の補強、ケガの予防、ケガの再発予防に)
※筋肉の伸縮を制限することで痛みの緩和、予防をすることが出来ます。ケガの度合いによりテーピングをすることで試合や大会に臨めることもありますので、お気軽にご相談下さい。
・アイシング
・包帯固定
・松葉杖の貸し出し