TEL 24時間ネット予約

床座りの生活を見直しませんか? | 春日部・せんげん台で肩こり・腰痛改善が評判の整骨院・整体院

最新の記事一覧 > たろう整体,未分類,腰痛 > 床座りの生活を見直しませんか?

床座りの生活を見直しませんか?

2020.10.24 | カテゴリー: たろう整体,未分類,腰痛

こんにちは。たろう保健整骨院です。
たろう保健整骨院近くの武里団地のけやき通りの「けやき」もだいぶ色づいてきました。
すっかり秋めいてきましたね。紅葉の季節です。


さて、今回のテーマは「床座りの生活」について。

皆さんは自宅でリラックスする時や食事の際、どんな座り方で過ごしていますか?

・ソファで埋もれるように座っている
・座椅子で背もたれに身体を預けるように座る
・床に座って「あぐら」「横座り」
・ダイニングテーブルで椅子に座っている

みなさんそれぞれ過ごし方は違うと思いますが、
「腰痛」で悩んでいる方に共通しているのが「床座り」の生活様式を送っている事。

胡坐

横座り

「あぐら」「横座り」で床に座っていると腰が痛いと感じませんか?
床に座っていると、どうしても背中や腰が丸くなり良い姿勢が取りにくくなります。
不良姿勢は腰に負担が掛かり、腰痛の大きな原因になります。

更に、「床に座ってスマホを長時間見る」という方の場合は、首を下に傾けて背中~腰を丸くしてスマホを見ている姿勢をとっていると思いますが、とんでもなく身体に悪い姿勢といえます。この姿勢は身体の歪みを作り出します。


慢性的な腰痛でお悩みの方に是非お勧めしたいのが、「椅子とテーブルの生活様式」へ変えるということです。
慢性的な腰痛でお悩みの方が、椅子とテーブルの生活様式に変えたところ、腰痛で悩まなくなったという方が非常に多くいらっしゃいます。椅子に座り正しい姿勢で座って食事をしたり、リラックスタイムを過ごすことで、腰に掛かる負担が大幅に減ります。(※当院では正しい座り方について、必要に応じて施術後に座位指導を行っております)

ただ、長年の生活様式を変える事に抵抗がある方も多く、腰痛で悩みながらも中々床座りの生活がやめられないという方も多いのが現状です。

当院では80代の方でも長年の床座りの生活様式から椅子とテーブルの生活様式に変えられた方もいます。正しい座り方も頑張って取得されていました。

ご高齢の方では、大変な模様替えだったかもしれません。
しかし、「本当に床座りの生活をやめてよかったよ!腰が痛くならなくなったよ」と言っています。

長年の慢性腰痛でお悩みの方、是非参考になさってください。