TEL 24時間ネット予約

巻き爪 料金表/メニュー | 春日部・せんげん台で肩こり・腰痛改善が評判の整骨院・整体院

たろう保健整骨院 HOME > 巻き爪 料金表/メニュー

巻き爪 料金のご案内





巻き爪

巻き爪の料金は「巻いている爪の角度に応じて決定します」

無料カウンセリングの際に、実際に爪の角度を測定させていただき料金のご案内をさせていただきます。
角度の測定は、巻き爪専用の角度早見表にて測定させていただきます。


【巻き爪補正参考料金 税抜き価格】※両側が巻いている場合は+2,000円になります

補正料金については、爪の状態や補正具の取り付け枚数により金額が異なる場合があります。
まずは、無料カウンセリングの際に爪の角度を測定させていただき、料金が確定致します。

●軽度 5,000円~
●中度 6,000円~7,000円
●重度 8,000円~
●陥入爪8,000円~
●(※)プリパレーション(補正前衛生下地処理)500円~2,000円

(※)補正器具を取り付ける前の下地処理(爪の表面の汚れや爪と皮膚の隙間のゴミの除去など爪の衛生処理をすること)の事をプリパレーションと言います。爪の状態によってはプリパレーション費用が必要になる場合があります。

軽度の巻き爪(40度~50度)
軽度の巻き爪の場合は、痛みを感じない場合が多い為、自分の爪が巻き爪だと気がづかない場合が多いです。しかし、油断すると短期間のうちに中度の巻き爪へと進行する可能性がありますので注意が必要になります。軽度のうちに補正を始めることで補正期間・補正料金を抑える事が出来ます。

中度の巻き爪(60度~70度)
中度の巻き爪の場合は、「靴を履いた時に違和感を感じる」「痛みを感じる時と、そうでないときがある」など、巻き爪による足先の違和感を日常生活で感じる場面が多くなります。巻き爪は「進行性」のものなので、放置していると「重度の巻き爪」に進行していく可能性があります。
※靴による外部からの圧迫や、歩く度に自分の体重の重力と地面からの反力が加わり徐々に重度化していく可能性があります。

重度の巻き爪(80度以上)
日常生活において、殆どの場合に強い痛みを感じるようになります。痛みを避けようと爪を短く切ってしまい深爪になっていたり、爪の端が切れて棘を作ってしまうなど、爪の周辺皮膚が炎症を起こしている場合があります。また、巻き爪からくる圧迫で皮膚部分の「変形」や、爪に棘がなくても皮膚を圧迫するために皮膚が傷つき炎症を起こす、または化膿する場合も。
巻き爪の痛みを庇って歩くために「膝痛」「腰痛」「身体の歪み」を引き起こすこともあります。その場合、巻き爪を改善することで、身体の痛みも共に改善されるようになります。

【巻き爪補正が出来ない(お断りさせていただく)場合】
当院で行っている「ペディグラステクノロジー補正法」は、出血・化膿・感染症(水虫・爪水虫など)などがないことが前提となります。疑わしい症状がある場合は、まずは皮膚科への受診をお勧めしております。無料カウンセリング時に爪の状態を確認させていただき、巻き爪補正が出来るか否かの判断をさせていただきます。


【巻き爪 補正期間について】

巻き爪の状態により個人差があります。親指で約1年位 その他の指では半年程度を目安としてください。月に1度ご来院いただき、補正具を交換します。
※次回ご来院までの間に、足をぶつけて割れてしまった等があれば、1ヶ月を待たずに補正具を交換します。補正後1週間以内に、衝撃等の原因もなく補正具が剥がれてしまった場合には、無償で補正をやりかえますので、お気軽にご相談下さい。


巻き爪は、放置していても自然治癒するものではありません。軽度のうちに補正を始めることで、料金も期間も抑えられます。

その他、巻き爪に関しては下記よりご覧ください

・巻き爪・料金表
・巻き爪~よくあるご質問~
・巻き爪の施術を受けられる前に
・巻き爪ブログ一覧
・巻き爪症例画像集
・巻き爪(ペディグラステクノロジーについて)


まずは「無料カウンセリング」にてお気軽にご相談下さい。

巻き爪無料カウンセリング

カウンセリングは要予約になりますので、必ず事前にお電話かネット予約にて、
ご予約をお願いいたします。
巻き爪の違和感を我慢せずに、お気軽にどうぞご相談下さい!
巻き爪の原因やメカニズム、補正方法など丁寧にご説明させていただきます。

電話:048-677-0643 ネット予約はこちらから「たろう保健整骨院予約ページ」