TEL
MENU

生活習慣の改善・意識の改善の必要性

2018.11.17 | Category: 腰痛,膝の痛み,首・肩の痛み

こんにちは。

春日部市たろう保健整骨院です。

 

本日のブログテーマは「生活習慣の改善・意識の改善の必要性」について

当院、たろう保健整骨院には様々なご職業の方、様々なご趣味をやられている方がご来院されます。

日々、患者様とお話しをさせて頂いていると、

非常に為になるお話や面白いお話をお伺いすることが出来て、本当に勉強になります。

 

そしてその多くの方々へ問診やお身体の検査をさせていただいていると、

身体の痛みの多くは、それぞれの「ご職業」や「ご趣味」が関係・影響している事がほとんどです。

慢性的な痛みを抱えている方ほど、その関係性は高くなります。


(例)職業

●ドライバーさんに多い「腰痛」

一日中運転するお仕事のドライバーさんには腰痛を抱えている方が多いです。

 

●美容師さんに多い「手指の腱鞘炎」「肩こり」

指先の細かい作業により首~肩~手~指に痛みや痺れを抱えている方が多いです。

 

●プロパンガス交換のガス屋さん「膝痛」「腰痛」

膝を使ってガスボンベを転がす作業で膝に負担がかかります。

また、重たいボンベを担ぐ際に腰に負担がかかります。

 

(例)趣味

●テニスや卓球「膝痛」「肩の痛み」

テニスや卓球のスポーツは膝を使うスポーツです。

またラケットを振る動作で首~肩に痛みが生じることも。

 

●手芸「手指の痛み・痺れ」「肩こり」

細かい作業で手指に負担が掛かります。

頭を下に向いて長時間作業を行うことによって首~肩に痛みが。

 

●ゴルフ「首~肩~腕~肘~手」「腰痛」「膝痛」など

中年男性の趣味で圧倒的に多い「ゴルフ」

様々な身体の箇所に痛みを生じやすいスポーツです


上記に挙げた例はほんの一例に過ぎませんが、

人それぞれ、その方のご職業やご趣味によって、身体の使い方が違ってきます。

特にお仕事の場合はほとんど毎日の作業になりますから、身体のメンテナンスをしなければ

疲労や痛みは蓄積される一方です。

 

20代や30代前半の頃には、無理をしていても身体に痛みなく作業など出来ていたことが、

30代後半頃になると、疲労の回復が遅くなり、疲労が蓄積することによってケガをしやすくなり、

結果、身体に痛みが慢性的に現れる状態になります。


そうならない為には、今回のブログのテーマにもありますように

「生活習慣の改善」「意識の改善」が非常に重要になってきます。

 

「痛み」は身体からのサインです。

「痛み」のサインがなければ、人は自分自身の身体にブレーキをかけることが出来ずに、

身体が壊れるまで使い続けてしまいます。

そうならないために人間の身体は「痛み」のサインを出し、

「少し休んで!」「治療が必要だよ!」と教えてくれているのです。

その声を無視して、今までと同じような生活を送っていると当然身体は悪くなる一方です。

 

そこで患者様ご自身の「意識改革」が必要な事となります。

「痛いけど、今までは出来ていたんだから問題ないでしょう」

「忙しいから、休んでる暇はないし、今までと同じ生活スタイルは崩せない」

そう思っているうちは、よくなりません。

自分自身の身体の声をしっかりと聞き入れる事が改善の第一歩です。

 

今まで出来ていたことが出来ないタイミングは誰にでも起こります。

年齢的なものはもちろん、痛みの度合いによっては若い人であれ、同じです。

意識を変えて、治療に専念する心構えが必要です。

治療に専念することで、結果的に早期回復する可能性が高まります。

 

そして「生活習慣」の改革も非常に大切です。

生活習慣の改革といっても、すべてを急にガラリと変えなければいけない訳ではありません。

痛みの出る動作を極力しないような生活を心がける事から始めましょう。

 

例えば、膝が痛いのに、

今までの癖で「正座」することをやめられないという方がいらっしゃいますが、

正座は膝に非常に負担が掛かります。

それを続ける限りは膝痛の改善を妨げている事になります。

正座しなければいけないという習慣を変えていく事が必要になります。


お仕事の場面であっても趣味の場面であっても、

ご自身のお身体が壊れてしまっては元も子もありません。

 

痛みのある時は、痛みを抱えているなりの生活スタイルやお仕事の仕方を

工夫して実行していかなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

痛みの緩和~リハビリ~日常生活への復帰

2018.10.21 | Category: 腰痛,膝の痛み

こんにちは。

春日部市たろう保健整骨院スタッフの吉田です。

朝晩の冷え込みが徐々に本格的になってきました。

季節は着々と進んでいますね。

銀杏の葉もだんだん黄色くなってきました。

秋ですね。。

イチョウ

 

さて、今回のお話は「痛いからと言って、長い間身体を大事にしすぎると筋力が衰えます」

腰が痛い、膝が痛い、股関節が痛いなど、様々なお悩みを抱えている方が多い中で、

痛みがあるからと言って長いこと身体を動かさずに大事にしすぎる方ほど、

治りが遅く、痛みを長年抱えている場合が多くみられます。

 

もちろん、激痛を伴う痛みがある場合は適切な期間安静にすることが望ましいです。

痛みを緩和する施術を受け、痛みが軽減した際には徐々に運動やリハビリを行うことにより

早期に日常生活に復帰することが出来ます。

 

痛いからと言って外出せずに家の中に籠ってばかりいると、筋力はどんどん衰えていきます。

特にご高齢者の方では数週間~数カ月の間に急激に筋力が衰えてしまう可能性があります。

衰えてしまった筋力を再びつけていくのは、非常に大変な事です。

なので、痛みのケアをしながら、リハビリや身体を動かす事を同時に行っていく事が大切です。

 

しかしながら、自分自身の身体とはいえ、運動を始めるタイミングやリハビリの方法など

詳しい見極めをするのは、なかなか難しい事だと思います。

 

たろう保健整骨院では痛みの状態に合わせた施術~リハビリを行っています

当院では、まずは「痛み」を軽減させてあげることを目的とした施術(こだわりの手技)を行い

痛みが軽減した後には、早期に通常の日常生活に復帰できるようにリハビリや運動指導などを行っています。

そして、再び痛みに悩む事のないように、普段ご自身で簡単にできる運動なども指導しております。

お一人お一人の症状に合わせた施術法をご提案させていただいておりますので、

カウンセリングやお身体の検査についても、しっかりと行っています。

※患者様と目と目を合わせお話を伺い、実際にお身体を詳しく検査することで

痛みの本当の原因を探ることが出来ますし、患者様との信頼関係を築くことが出来ます。

患者様との信頼関係がない事には安心してお身体を預けていただけません。

 

お身体の痛みでお悩みの方はぜひたろう保健整骨院へご相談下さい。

痛みを和らげ、その後の日常生活にしっかりと復帰できるように一緒に頑張っていきましょう。

 

たろう保健整骨院 電話:048-677-0643

定期的な身体のメンテナンス

2018.10.13 | Category: 腰痛

こんにちは。

春日部市たろう保健整骨院 スタッフの吉田です。

10月も半ばになり、ようやく涼しくなってきました。

そろそろ落ち葉が目立つようになり、紅葉のシーズンがやってきますね。

季節の変わり目です。

体調を崩しやすい季節ですから、体調管理にはいつも以上に気をつけなければなりませんね。

 

定期的な身体のメンテナンス

季節の変わり目は、なんとなく体調がすぐれないことが多いものです。

この季節は慢性的な腰痛や慢性的な肩こりも、何かのきっかけで重症化してしまうこともあります。

事実、この時期は「ぎっくり腰」の患者様が急増する時期でもあります。

 

重症化しない為に日頃から身体のメンテナンスをしておくと、

常に良い状態をキープすることができますので、

季節の変わり目に体調を崩す事が多い方にはお勧めです。


たろう保健整骨院では

お一人お一人のお悩みに合わせてお身体のメンテナンスを行っております。

(※メンテナンス整体については自費施術となります。詳しくはお気軽にお問合せ下さい)

1カ月に1~2回位の頻度でメンテナンス整体を受けに来られる方が多く、

整体を受け始めてから、身体を良い状態でキープすることができているので

仕事や趣味などにもアクティブに動けるとの好評をいただいております。

 

いつも健康で動ける身体を維持したい方、是非たろう保健整骨院へご相談下さい。

気になる部分を徹底的にサポートさせていただきます。

 

まずはお電話にてお気軽にご相談下さい。

春日部市たろう保健整骨院 電話:048-677-0643

 

 

 

 

疲労の蓄積によるケガ

2018.10.06 | Category: スポーツ障害・ケガ

こんにちは。

春日部市たろう保健整骨院 スタッフの吉田です。

台風25号、春日部市には大きな影響は出ませんでした。

前回の台風が非常に暴風を伴ったためヒヤヒヤしましたが、今回は何とか一安心です。

まだまだ気が抜けない地域もあると思います。大きな被害が出ないことを願うばかりです。

 

運動会シーズン「疲労が蓄積していませんか?」

この時期、週末になると運動会を開催する学校が多いですね。

5月に行う学校も増えていますが、やっぱり「秋の運動会」という学校も多いです。

 

たろう保健整骨院にはこの時期「疲労の蓄積によるケガ」でご来院されるお客さんが急増します。

特に小中学生の子供のケガが多く、

日頃の運動(部活動や習い事)に加え「運動会の練習」が始まると、子供とはいえ疲労が溜まってきます。

疲労が蓄積したままの身体は非常にケガをしやすい状態です。

運動会本番、ケガで出られないなんてことにならない為にも、

日頃から疲労に対するケアを行っていく事が非常に大切になります。

 

「疲労のケア」といっても難しいことではありません。

たった少しの事を意識して行うだけで、何もしていない人との差は歴然です。

 

★運動前の準備運動・運動後の整理運動
★一日の終わりに湯船につかり筋肉の疲労を癒す
★日頃からストレッチを日課にし、柔軟性をつけておく

上の3点を行うだけでも十分ケガの予防ができます。
ストレッチのやり方については、間違ったストレッチを続けていると
逆に身体にダメージを負わせる場合もあります。
正しいストレッチのやり方については、ご希望があれば指導させていただきますのでお気軽にご相談下さい。

 

小中学生のケガでお悩みの方は、たろう保健整骨院までお気軽にご相談下さい。
お問合せ電話:048-677-0643

 

 

 

腰痛施術のスペシャリスト

2018.08.28 | Category: 腰痛

こんにちは。

たろう保健整骨院スタッフ吉田です。

 

子供たちの夏休みも残りわずかですね。

宿題は終わりましたか??

たくさん楽しい思い出ができましたか?

夏の終わりはなんだか寂しい気持ちになります。

9月の始まりには気持ちを切り替えて頑張っていきましょう!

 

【ぎっくり腰が急増中!】

この時期、毎年増えてしまうのが「ぎっくり腰」

一番多い原因としては・・・

●長時間の車・電車での移動

●家でずっとテレビを見ている

●急に激しい運動をする

などが原因の多くにあげられます。

 

皆さんの周りにもいませんか?ぎっくり腰でお悩みの方。

夏休み中たくさん遊んだ身体は疲労の蓄積の影響もあり、ケガをしやすい状態になっています。

重度のぎっくり腰では歩けないほどの痛みを伴うこともありますので、十分注意が必要です。

 

たろう保健整骨院の院長は「ぎっくり腰」の施術に自信があります

たろう保健整骨院の院長はぎっくり腰の施術のスペシャリストです。

春日部市外や県外からも、その口コミを聞いてご来院される方もいらっしゃいます。

初めて訪れる施術院は口コミがあると安心してご来院できますよね。

特に自分の知り合いの方が通院していて、

カラダの状態が改善されたという口コミを聞くと更に安心できると思います。


たろう保健整骨院ではお一人お一人のお体の痛みの原因に合わせた施術法を行っていきます。

「腰痛」といっても、その原因は様々です。

たろう先生の場合、まずは患者様の痛みの既往など細かくお話を聞き、

入念な身体の検査をします。

その方のご職業柄、趣味などによっても腰痛の原因になる動きがあります。

たろう保健整骨院では、しっかりとお客様とコミュニケーションを取り、

信頼関係を築くことでお身体を安心して預けていただくことができると思っております。

また、腰痛の本当の原因を見つけることで根本的な改善を目的とした施術ができます。

ただ痛いところをマッサージするようなおざなりな施術はしておりませんので、

初回にご来院された方は驚かれることが多いです。

「腰ではない場所を施術して腰痛が治ってしまった!」

「手技施術をこんなに入念にしてもらったのは初めて!」


その場限りの気持ち良いマッサージでは本当の施術ではありません。

本当に腰痛でお悩みの方は是非たろう保健整骨院へご相談ください。

まずは、お電話にてご相談ください。

春日部市たろう保健整骨院 電話:048-677-0643

 

 

 

 

 

 

 

冷房の冷えによる「頭痛」でお悩みの方

2018.07.18 | Category: 首・肩の痛み

こんにちは。

春日部市たろう保健整骨院スタッフの吉田です。

 

毎日毎日、暑いですね。。

合言葉のように会う方会う方と「暑いね!」という挨拶が繰り広げられていますよね。

本当に、暑いです。

週間天気予報を見ても、春日部市では雨のマークが全然ありません。

先日、テレビのニュースで一日で日本全国合わせて1500人が熱中症で搬送されたと聞きました。

 

自分は大丈夫だろうと過信せずに、熱中症になるかもしれないという気構えで、

対策しながら生活しなければなりませんね。

特に外でお仕事をされている方、本当に大変だと思います。

くれぐれも、無理せずに体調管理をしてください!

夏日

 

頭痛が続いていませんか?

猛暑が続く毎日、室内では冷房がフル回転している状態です。

今や外だけでなく室内にいても熱中症になってしまいますので、

冷房が嫌いという方もいますが適度に冷房を使わなければ命にかかわる事になります。

 

外へ出れば危険な暑さ、室内では冷房がキンキンに効いている。

このような環境の中で過ごしていると「頭痛」が酷くなったという方が増えています。

皆さんも心当たりはありませんか?

「ここ最近頭痛が続いている」

「毎日頭痛薬を飲んで過ごしている」

「首~肩が痛いような重ダルいような、凝っているような違和感がある」

 

このような症状が続いている場合、「冷房による冷え」が原因となり

「頭痛」が発症しているケースが多くあります。

 

暑いからといって、冷房の温度を低く設定し、肌を露出した服装で家の中に長時間いる場合、

涼しくて快適だと感じるかもしれませんが、実は身体は冷え過ぎています。


冷えにより血行不良が生じ、頭痛の原因となります。

一日中、冷房の効いた部屋で過ごさなければならない場合、

冷えないように対策することが重要になります。

「冷房の温度を下げ過ぎない」

「靴下を履く」

「肌を露出しない服装」

「暖かい飲み物を飲むようにする」

など、簡単なことですが「暑い!」という気持ちが先に来ると中々忘れがちなことです。

 

たろう保健整骨院では自律神経を整え血行を良くする施術が受けられます

冷えにより自律神経が乱れると様々な体調不良を引き起こします。

それによって「頭痛」を発症する場合が多くあります。

また、冷えによる血行不良によって筋肉もかたくなってしまいます。

そうすると首や肩の痛みを感じるようになり頭痛につながる体調不良を引き起こします。

 

たろう保健整骨院では、自律神経の乱れを整え、筋肉の緊張をほぐし、全身のバランスを整えることにより「頭痛」の改善を目指します。

 

「毎日頭痛薬を飲んでいる」という方、薬に頼らない根本的な改善を目指しませんか?

 

冷房の冷えによる頭痛でお悩みの方、たろう保健整骨院へご相談ください。

お一人お一人の原因に合わせた施術法をご提案させていただきます。

 

春日部市たろう保健整骨院 電話:048-677-0643

 

30代~50代女性に多い「首~肩の重ダルさ」でお悩みの方

2018.07.04 | Category: 首・肩の痛み

こんにちは。

春日部市たろう保健整骨院スタッフの吉田です。

今日は連日の猛暑日に比べると若干涼しいような気がします。

毎日毎日暑くて身体がついていきませんね。。

夏バテしない為にも、しっかり食べて体力をつけておかなければいけませんね。

まだまだ暑さは数か月続きますので頑張って乗り切っていきましょう!

夏日

 

30代~50代女性に多い首肩周りの「辛い重ダルさ」でお悩みの方

首、肩~腕にかけて、重くてダルイ症状でお悩みではありませんか?

特に30代~50代の女性に多く、思い当たる原因もない場合がほとんどです。

 

なんとなく、首~肩にかけて熱がこもっているような感じがして

腕が重い、肩が凝っている、首・肩が痛い、更に頭痛も伴ってしまう方も多く、

何をしていても身体の重ダルさが気になって、

お仕事や家事育児にまで影響を及ぼしてしまう場合もあります。

 

原因の多くが「自律神経の乱れ」によるもの

普段より腕を多く使う作業をした場合、

筋肉が固くなり、首~肩周辺に痛みやコリ、重ダルさを感じることがありますが、

いたって普段通りの生活をしていて、腕を多く使ったというわけではないという場合で

考えられる原因がないという場合、多くの場合が「自律神経の乱れ」による不調だと考えられます。

早い方で30代~更年期の症状が出てくる方もいますので、

30代~50代女性の場合、更年期障害の症状としても「首・肩の痛み」「肩こり」「身体のダルさ」などがあり、首~肩の重ダルイ症状もこれに当てはまる場合があります。

 

我慢せずにご相談ください!

見た目にケガをしている状態ではない為、

辛い身体の不調でも「周囲に理解を得られない」などといったお悩みも多く、

身体の不調を一人で抱え込んでしまう方もいると思います。

「辛いのに、我慢しないでください。」

 

たろう保健整骨院では

「自律神経の乱れ」による首・肩の痛みなどの症状に対する施術を行っていますので

いつでもお気軽にご相談ください。

 

ただ、痛いところをマッサージするのではその場限りの解決策にしかなりません。

当院、たろう保健整骨院ではお一人お一人のお身体のお悩みに合わせた施術法を

ご提案させていただきます。

 

まずはお電話にてご相談ください。

春日部市たろう保健整骨院 電話:048-677-0643

 

自律神経の乱れに(DRT背骨矯正)

2018.05.27 | Category: DRT

こんにちは。

春日部市たろう保健整骨院スタッフの吉田です。

 

今日は関東地方、雨の予報はありませんが曇っています。

そろそろ6月に入ります。梅雨がやってきますね。

急に雨が降る季節は憂鬱にもなりますが、梅雨時期もしっとりとした景色の良さがあります。

どの季節も小さな楽しみを見つけて過ごしていけるといいですね。

雨

 

DRT背骨矯正~自律神経の乱れに~

5月は新緑が気持ち良くて清々しい景色の季節です。

しかし、季節の変わり目でもあるので体調の変化でお悩みの方も多い時期でもあります。

5月病なんて言われたりもしていますが、

「何となくやる気がでない」「原因は分からないけど体調が悪い気がする」

など、不定愁訴の症状でお悩みの方が多い季節でもあります。

 

その症状、自律神経の乱れが原因かもしれません

皆さんも何となく耳にしたことがあるかもしれませんが、

季節の変わり目には自律神経が乱れやすくなります。

自律神経が乱れると様々な症状が出ます。

人それぞれ症状は違うものですが、

「肩こりが酷い」「頭痛が続く」「腰痛が酷い」「動悸がする」「体温調節が上手くいかない」

「精神的に落ち込みやすくなる」などなど、様々な症状が出る場合があります。

 

そんな時お勧めの施術法「DRT背骨矯正」

春日部市たろう保健整骨院では、原因のはっきりしない不定愁訴の症状には

「DRT背骨矯正」をお勧めしています。

詳しくはこちらからもご覧いただけます→「DRT」

 

背骨矯正といっても「ボキボキ」骨を鳴らすような施術法ではありません。

背骨をゆらゆらと揺らすだけの施術法で、

子供からお年寄りまで安心して受けられる施術法です。

 

日常生活の中で様々な原因で歪んでしまった背骨の位置を元に戻すことによって、

人間本来が持っている「自然治癒力」を高める効果があります。

背骨は人間の身体の中でも軸となる大切な骨です。

その軸が曲がってしまったり、歪んでしまうと、思わぬ症状で悩まされることがあります。

 

原因の分からない身体の不調でお悩みの方、

ご興味が御座いましたら、お気軽にご相談下さい。

 

春日部市たろう保健整骨院 電話:048-677-0643

 

 

 

 

 

季節の変わり目自律神経の乱れに要注意

2018.05.13 | Category: DRT

こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台駅徒歩約5分、武里駅徒歩約12分)にあります

たろう保健整骨院スタッフの吉田です。

 

午後は冷たい雨になりましたね。

空の色もグレーで静かな日曜日です。

室内にある紫陽花の花を外に出し、雨に打たせています。

雨粒が葉の上にコロコロと転がってとても風情があります。

こんな静かな日曜日もいいものですね。

 

当院、春日部市たろう保健整骨院は本日日曜日も営業中です。

恐れ入りますがご予約のほうは埋まっております。

週明け火曜日以降、ご予約可能になりますのでお身体のお悩み等が御座いましたら

お気軽にご相談下さい。

紫陽花

 

季節の変わり目「何となく体がダルイ・調子が悪い」が続いている方

ゴールデンウィークの明けた5月のこの時期。

「何となく身体の不調が続いている」というお話をよく耳にします。

人それぞれ不調の症状は違いますが、

「耳鳴りがする」「腰が痛い」「肩が凝る」「目が疲れる」「気分が落ち込みがち」などなど

様々な症状でお悩みの方が増える時期です。

実際に、私も「何となく気分が落ち込みがち」だったり「肩が凝る」など、

原因がはっきりと分からない不調が出る事があります。

 

不定愁訴な症状は特に女性に多く20代後半~50代の方に多くみられます。

原因の分からない身体の不調でお悩みの方にお勧めの施術法に、

春日部市たろう保健整骨院で行っている「DRT背骨矯正」があります。

 

「背骨矯正」と聞くとボキボキと骨をならして矯正する方法を思い浮かべますが、

たろう保健整骨院で行っている背骨矯正はユラユラと背骨を揺らすだけの心地よい方法で

背骨を矯正していきます。

非常に安心安全な施術法なので、子供から90歳のお年寄りまで受けていただける優しい施術法です。

詳しくはこちらをご覧ください「DRT背骨矯正」

自律神経の乱れや何となく身体の不調が続いている方は是非お勧めです。

 

GW中のぎっくり腰や身体の痛み

2018.05.08 | Category: 腰痛

こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台駅徒歩約5分、武里駅徒歩約12分)にあります

たろう保健整骨院スタッフの吉田です。

 

ゴールデンウィークが終わり、いつもの日常が戻ってきましたね。

みなさん、楽しい連休は過ごせましたでしょうか?

私は、ゴールデンウィークに家族で堀切へ出かけ、

両親が若かりし日に住んでいた町を家族で散策しにいきました。

下町の雰囲気がとても懐かしい感じがして素敵な町でした。

両親が当時住んでいたアパートには新しいアパートが立っていていましたが

当時の雰囲気はまだあったようで、懐かしそうに、嬉しそうにしている両親をみて、

みんなで来れて良かったと思いました。

きっと何年経っても良い思い出として心に残るゴールデンウィークになりました。

家族で過ごせることに感謝です。

土手

 

 

連休中に身体を痛めてしまった方

ゴールデンウィーク中に身体を痛めてしまった方、通年非常に多いです。

 

●長時間の運転

●急に激しいスポーツをする

●座りっぱなし

など・・・

休みの日ならではの原因により身体を痛めてしまう方が急増する時期でもあります。

 

そして、特に多いのが「ぎっくり腰」です。

長時間、車に乗っていることで腰に負担が掛かり、車から降りる瞬間に「ギクッ」と

腰を痛めてしまう方が多いようです。

 

当院、たろう保健整骨院にも「ぎっくり腰」で連休明けにご来院される方が毎年非常に多いです。

皆さんの周りにも腰痛でお悩みの方が多いのではないでしょうか?

 

春日部市たろう保健整骨院は「腰痛施術」に自信があります

春日部市たろう保健整骨院では「腰痛」の施術に自信があります。

薬や注射、電気などに頼らずに「人の手」による施術で腰痛を改善しています。

腰痛でお悩みの方は是非たろう保健整骨院へご相談下さい。

 

※重症の腰痛の場合、中々通院できない方は通常の施術時間にご延長をされることをお勧めします。

20分毎/2,100円 ご延長できます。

ご予約の際にお気軽にお申し付けください。