TEL
MENU

Blog記事一覧 > 腰の痛み~足の痺れ「歩くのも辛い方」の記事一覧

腰の痛み~足の痺れ「歩くのも辛い方」

2017.01.13 | Category: 腰痛

こんにちは。
春日部市大枝(せんげん台駅徒歩5分、武里駅徒歩12分)にあります
たろう保健整骨院スタッフの吉田です。

今週末は冷え込む予報が出ていますね。
土日はお家でのんびりするという方も多いのではないでしょうか?

寒い時は家でぬくぬくのんびりするのが一番ですね。

我が家も昨日は寒かったので夕飯にお鍋を食べました。
TVでラーメン鍋のCMをよく見かけるので、昨日はラーメン鍋にしました。

身体もポカポカになり、美味しかったです。
でも最後の方はやっぱり麺が伸びてしまいますね・・・。( ;∀;)

 

腰の痛み~足の痺れ 歩くのも辛い方

腰の痛みを長年我慢し続けた結果、
足に痺れが出てしまっているという方も少なくありません。
これは腰痛が悪化してしまっている状態です。

足に痺れが出てくると長時間の連続歩行が困難になってきます。
少し歩いては、立ち止まって休憩する。
という風に連続して歩くことが出来なくなってしまう場合もあります。

このような状態を「間欠性跛行(かんけつせいはこう)」と言います。

間欠性跛行とは、
歩行などで下肢に負荷をかけると、次第に下肢の疼痛・しびれ・冷えを感じ、
一時休息することにより症状が軽減し、再び運動が可能となることを言います。

街を歩いていると、休憩しながら歩いている方を見かけることがあります。
特にご高齢者の方に多く、
単純に歩き疲れて休憩しているといった方もいると思いますが
足の痺れや痛みで歩けないという方も多いです。

連続歩行が出来なくなると、外出するのも億劫になってしまい
お友達やご家族の方とのお出かけも「周りに迷惑を掛けられない」という思いから、
行かれなくなってしまう方もいるようです。

そうなってしまうと精神的にも落ち込みがちになり、
家に引きこもりがちになってしまいます。
家で過ごす事が多くなると、ご高齢者の方は特に筋力の低下が進んでしまいます。
非常に悪循環になってしまいます。

そうならない為にも、
腰の痛みから足の痺れでお悩みの方は諦めずに施術を受けるようにしてください。

たろう保健整骨院へも
腰痛で下肢に痺れを発症し連続歩行ができないといったお悩みを抱えていた方が
頑張って施術を受け、更に正しい姿勢の指導も受けることにより
腰痛~痺れを克服した方が沢山いらっしゃいます。

まずは諦めずに施術を始めましょう!
たろう保健整骨院では「手技施術」にこだわり、薬や注射に頼らない施術法にて
痛みの改善を目指します。

お身体のお悩み等が御座いましたらお気軽にご相談ください。

春日部市大枝352-3 山口マンション102
たろう保健整骨院 電話:048-677-0643