TEL
MENU

Blog記事一覧 > 転倒によるケガはたろう保健整骨院への記事一覧

転倒によるケガはたろう保健整骨院へ

2017.12.16 | Category: スポーツ障害・ケガ

こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台駅徒歩約5分、武里駅徒歩約12分)にあります

たろう保健整骨院スタッフの吉田です。

 

このところ、朝起きるのが辛いです・・。

寒くて寒くて布団から出るのに勇気がいります・・・。

起きてしまえば何となく動けるのですが、布団から出て10分程の時間が非常に辛いですね・・・。

 

皆さんも、寒いこの時期の朝はとても大変だと思いますが、

何とか気合を入れて冬を乗り切っていきましょう!!!

冬

 

自転車での転倒によるケガの施術は春日部市たろう保健整骨院へ

たろう保健整骨院のある【春日部市】やお隣の【越谷市】にはご高齢者の方が沢山住んでいます。

特に春日部市は60歳以上の方が3割を占めています。

たろう保健整骨院がある春日部市大枝地区には武里団地もあり、

武里団地にお住いの方では、ご高齢者の方が非常に多い割合を占めています。

 

当院の近くに武里団地方面から4号線方面へ抜ける踏切があるのですが、

時間帯によっては一旦遮断機が降りてしまうと中々開かないので、

多くの自転車と車が列をなしていることが少なくありません。

 

そんな状態ですから、踏切が空いた時には皆さん一斉に急いで渡るので

非常に危険な光景が広がっています。

自転車や車が一斉に渡るので、徒歩で渡るお年寄りの方は皆が渡り終わるのを待っている方も多いです。

そうすると、また「カンカン」と鳴って、遮断機が降りてしまう場合もあるようです。

でも「怖いから無理できないのよ」と皆さんおっしゃっています。

 

そんな踏切ですから、当然事故も多発してしまいます。

自転車同士、歩行者と自転車など、大きな事故にはならなくても、

すれ違う時にぶつかってしまい転倒してしまうケースが多発しています。

※春日部市たろう保健整骨院では「交通事故のケガ」の施術を行っております。

 

万が一、転倒しケガをしてしまった場合にはしっかりと施術を受けるようにしましょう。

転んでしまった時は周りの目もあるので恥ずかしくて「痛い」と言えないまま、我慢してしまう方が多く、自宅に帰ってみると痛い場所に気がつく場合が多いです。

 

たかが転倒しただけと思っても、高齢者の方だと骨折してしまう場合もあります。

しっかりと専門の機関で診てもらうようにしましょう。

 

もちろん当院でも【転倒によるケガ】【交通事故のケガ】の施術を行っておりますので

何かありましたらお気軽にご相談下さい。