TEL
MENU

Blog記事一覧 > 体内時計が乱れるとこんなことが・・!の記事一覧

体内時計が乱れるとこんなことが・・!

2014.11.28 | Category: 新着情報

おはようございます。

春日部市大枝(せんげん台駅徒歩5分)にあります、

たろう保健整骨院のスタッフの吉田です。

 

11月も終わりに近づいてきましたね。

この間、夏休みだっだばかりのような気がしますが

またまた冬休みがやってきますねenlightened

お子さんがいらっしゃるお母さん方は忙しくなりますね・・。

 

大人の方も年末年始はお仕事のお休みが取れる方は

ゆっくりとできますねyes

しかし、あまりにも一日中ダラダラと過ごしてしまうと

「体内時計」が狂ってしまい、元のリズムに戻すのが大変だったりします。

 体内時計が乱れると・・・

●生活習慣病になりやすくなる

偏食や運動不足など日常生活の乱れによって引き起こされる病気です。

高血圧・脂質異常症・糖尿病・肥満などが代表的なものです。

これらは自覚症状が薄いまま体の中で静かに進行します。

適切な治療をせずに放っておくと「心筋梗塞・脳梗塞」などが起こり

取り返しのつかない事態を招くことも・・・!

 

●ガンの発症リスクが高くなる

食生活はガンの発症に深く関わりがあります。

飲酒や暴飲暴食を続けているとガンの発症リスクを高めることになります。

また、喫煙もガンに深く関わるものです。

 

●肌荒れを起こし老け顔に・・・

多くの方が経験しているかと思いますが、

睡眠が不足すると肌が荒れてきます。

吹き出物が出来たり、乾燥してしまい年齢よりも老けて見えるようになります。

特に女性にとっては避けたい事態ですね!

 

●太りやすい体になってしまう

運動不足により基礎代謝が悪くなり、周りの人と同じ量を食べていても

自分だけドンドン太ってしまうなんてことも・・!

また、偏った食生活をしていると便秘になり、宿便が溜まります。

そして、老廃物を溜めやすい体になってしまいます。

 

●結果、寿命を縮めます・・・。

自分の不摂生により、

せっかくもらった寿命を縮めてしまうことになります。

 

たまには羽目を外し、思いっきり楽しむことはストレスを解消するためにも

とても大切な事です。

しかし、羽目を外した状態を長く続けてしまうと、このような事態を招くことになります。

ちゃんと太陽の光を感じる時間に活動をし、

朝ごはん・昼ごはん・夜ご飯を腹八分目で食べ、

夜更かしもほどほどにして、良質な睡眠がとれるよう心がけましょう。