TEL
MENU

Blog記事一覧 > 心を強く、健康に!の記事一覧

心を強く、健康に!

2014.09.12 | Category: 新着情報

おはようございます。たろう保健整骨院 スタッフの吉田です。

本日はカラッとした気持ちの良い秋晴れです!!

お洗濯も良い匂いで乾きますねsmiley

 

本日は、偉人さんの名言からこんな言葉をご紹介したいと思います。

 

心を平らにし、気を和やかにす。これ身を養い、徳を養うの工夫。

貝原益軒(かいばらえきけん)

「朗らかな気持ちでいることが、一番の養生法です。」

 

貝原益軒とは江戸時代の偉大な儒学者であり、

江戸時代の健康な生活の暮らしかたについての解説書

「養生訓」を上梓した人物です。

この本は長寿を全うするための身体の養生だけでなく、心の養生も説いている本です。

貝原益軒の実体験に基づき書かれています。

 

現代は医学が発展して江戸時代に比べて人間の平均寿命もとても長くなっています。

しかしながら、江戸時代の人々は薬や医学が未発達だった中で

精神的な強さは現代人に比べて比にならない程の強靭な強さを持っていたと思います。

その精神的な強さは、「生きていく」うえで非常に必要な力だと思います。

 

当院に通院されている80代の方でも

非常に前向きで精神力の強い素敵な女性がいらっしゃりますyes

筋力をつけて大好きなグラウンドゴルフに復帰したいという強い思いを持っていらして

日々の筋力トレーニングを前向きに楽しみながら頑張る姿に

とても強くて素敵な女性だなと尊敬しています。

運動するときも楽しみながら笑顔を見せてくれるので、

その朗らかな気持ちが「結果」となって現れています。

先日は何か月振りかでグラウンドゴルフに復帰されたようですyesyesyes

 

このような気持ちは怪我の治療やリハビリを続けるうえで非常に重要な事です。

心が弱いと身体は困ったことに治りが遅れます。

そして、身体が回復に向かっていたとしても、心がそれに気が付かないことが多いです。

 

大切な命を輝かせる為には、

自分の気持ち一つでまったく違った色になっていくと思います。

そのためにも健康な身体でいる為の努力を一緒にしていきましょう!!