TEL
MENU

Blog記事一覧 > モートン病についての記事一覧

モートン病について

2014.09.13 | Category: 新着情報

おはようございます。たろう保健整骨院 スタッフの吉田です。

本日も気持ちの良い青空が広がっていますね。

今日から三連休の方も多いかと思いますyes

行楽日和ですね。

 

本日は・・・

モートン病について

足の裏のしびれや痛みの中で多く見られるのが「モートン病」です。

が原因であることが多く、足の裏の前の辺りに繰り返される衝撃や圧迫があると

そこで炎症が起こって神経が圧迫され、モートン病の症状が出てきます。

モートン病なんて名前を聞くと、一瞬「何の病気!?」なんて不安になる方も多いかと思います。

しかし、モートン病は珍しい病気ではありません。

おしゃれだからと言って足に合わないつま先の尖った靴を履き続けていたり

自分の足型に無理に合わない靴を履き続けていることが原因となります。

また、中腰の作業、やハイヒールなどの常用など、

つま先立ちをする格好が長時間続くと起こりやすくなると言われています。

中高年者でタコができていたり、関節リウマチやへバーテン結節がある人は

軟骨がより破壊や変形しやすいという病気の特徴も加わるので多く発生します。

 

そして、足裏のしびれや痛みをかばう姿勢で歩き続けたり日常生活を続けると

足全体に痛みが広がってしまうケースがあるので

痛みを我慢せずに専門機関で治療することをお勧めします。

悪化させると疲労骨折を起こす場合もあります。

足痛み

もちろん当院でも治療可能です。

治療法としては

痛みの原因となっている「靴」をきちんと自分の足に合ったものへ履き替えること。

テーピングによる痛みの除去。

これを続けることにより、殆どの人は症状が回復します。

 

気になる症状が御座いましたらお気軽にご相談ください。

たろう保健整骨院 電話 048-677-0643