TEL
MENU

Blog記事一覧 > 突発性側弯症についての記事一覧

突発性側弯症について

2014.08.06 | Category: 新着情報

おはようございます。

スタッフの吉田です。

皆さんは、朝焼けと夕焼け、どちらが好きですか??

私は誰も起きていないような時間に見る朝焼けがとても好きです。

出窓景色

これは夕焼けの色です。

 

さて、本日は「側弯症」についてお話したいと思います。

側弯症とは脊柱がねじれを伴って側方に曲がってくる病気です。

いろいろな原因で起こりますが最も多いのは特に小学校高学年から中学生の子供に見られる

原因不明の「突発性側弯症」です。

今回はこの「突発性側弯症」についてお話したいと思います。

側弯の症状としては痛みなどの自覚症状は基本的にはみられません。

他者から両肩の高さの違いを指摘されたり、学校健診の際に発見されることが多いです。

突発性側弯は重傷になると心臓や肺が圧迫され

様々な障害が起こり治療も面倒なものになることもあります。

ご家庭でも出来る簡単なチェックポイントとしては・・・

①肩の高さが左右同じかどうか

②背中側から見て、肩甲骨の高さに左右差はないか

③骨盤の傾きはないか(ウエストラインが水平か)

④深くお辞儀をした格好で肩や肩甲骨の高さに左右差はでないか

また、突発性側弯症では出っ張った側の肋骨が盛り上がっているのがはっきりわかります。

お子さんのいらっしゃる方は、お風呂上がりにでもチェックしてみてください。

気になることが御座いましたら当院でもご相談をお受けしておりますので

お気軽にご相談ください。