TEL
MENU

Blog記事一覧 > 東洋医学と西洋医学の記事一覧

東洋医学と西洋医学

2014.07.26 | Category: 新着情報

おはようございます。

スタッフの吉田です。

今日7/26(土)は越谷花火大会ですね。

越谷、春日部市に長年住んでいますが一度も行ったことがなかったので

今年初めて行ってみようと思っています!

みなさん調べていらっしゃると思いますが、「越谷花火大会穴場スポット」を調べて行ってきます!yes

 

さて、本日は「西洋医学」と「東洋医学」についてお話したいと思います。

簡潔にご説明すると・・・

「西洋医学とは・・・」主にヨーロッパで発達した医学。

薬を使った治療(合成医療薬品)、悪い部分への手術による治療法を西洋医学と分類します。

西洋医学では病気の原因を「排除」するという考え方。

一時的な回復は得られても病気や悪い部分の「根本」の治療になりにくいこともあります。

しかし、伝染病のような場合には、前もってワクチンを投与しておく事や薬による治療は、非常に有効です。

 

「東洋医学とは・・・」中国の伝統的な医学から学んで日本で同化し発展させた医学。

新陳代謝、自然治癒能力などを用いた体全体へのアプローチ。

漢方薬(植物や動物などの天然物を組み合わせた薬)を用いた治療。

鍼灸治療。針を使った治療法。

自然の力と自然の摂理を人間の身体に当てはめて治療という行為に結びつけたもの。

東洋医学は自然治癒力を重視します。

時間や根気が必要ですが、悪い部分の根本から治療し治癒を目指すというもの。

 

 

現代医療では、外科的疾患については西洋医学を優先すべき場合が多いです。

しかし検査に現れないような体の不調を改善していくには東洋医学に用いた治療法が有効的とも考えられます。

 

当院にいらっしゃる患者様の多くが、健康に楽しく素敵な毎日を送られるよう、

筋力の低下には、薬に頼らずストレッチなどで筋力をつけて芯から体を強くしようと頑張られています!

東洋医学に近い考え方ですね!

 

当院の院長がよく口にする言葉。

「動物は怪我をしたり、体が疲れると木陰に隠れて体を休める。

本能的に体を休めるタイミングや回復する方法を知っているんです。

人間も動物と同じで、本能的に自分で体を治すことが出来るんです。」

 

芯から強くなるために一緒に頑張りましょう!