TEL

分厚くなってしまった【巻爪】 | 春日部・せんげん台で肩こり・腰痛改善が評判の整骨院・整体院

巻き爪ブログ一覧 > 分厚くなってしまった【巻爪】

分厚くなってしまった【巻爪】

2018.09.21 | カテゴリー:

春日部市たろう保健整骨院「巻爪ブログ」をお読みいただきありがとうございます。

巻爪でお悩みの方、ぜひご参考になさってください。


今回は「分厚くなってしまった巻爪」症例をご紹介させていただきます。

 

 

【春日部市在住 80代 男性】

before写真とafter写真、見比べてみても同じ方の爪だとは思えないかもしれません。

それほどまでに爪の状態に変化が出ました。

こちらの症例の方は、1回目の補正でここまで変化が出たことに驚かれていました。

 

before写真を見てもらうと、かなり爪が分厚くなってしまっているのがよく分かります。

この状態では自分自身では爪が上手く切れません。

更に、爪が分厚く硬い為に爪の食い込んでいる部分を確認することができずに、

爪の端がどんな状態なのか分からないまま我慢されていました。

 

after写真は補正具を着けた状態の爪です。

透明な補正具なのでどこについているのか一目ではわかりません。

こんもりと丸まっていた爪の角度が広がっているのがよくわかると思います。

爪が皮膚にぶつかっていた部分の痛み(炎症)は、爪のぶつかりがなくなったので徐々に治っていきます。

 

※巻爪について詳しくはこちらをご覧ください【巻爪補正について】

 

見た目に関しても、ジェルでコーティングして仕上げているので

ツヤツヤで見た目にも非常に綺麗な仕上がりです。

女性には特に嬉しいですよね。

※ご自身でペディキュアを塗っていただくことも可能です。

正し、ペディキュアを落とす際には当院で行います。

除光液を使用してしまうと補正具が剥がれてしまう可能性があります。

その際はお気軽にお申し付けください。


症例画像のように、ここまでの状態になってしまうと、

痛みを諦めてしまい長年我慢してしまう方が非常に多いです。

しかし、「たかが爪のこと」と思っていても

人間が正しく歩くためには非常に大切な役割をしています。

爪が正しく生えていることによって足をしっかりと踏ん張り正しく歩くことができます。

巻爪の状態では痛みを庇うような歩き方になってしまい

「腰痛」「ひざ痛」「股関節痛」「身体のゆがみ」にまで影響を及ぼすことがあります。

巻爪を治したら「坐骨神経痛」が治った方や、

膝の痛みが治った!なんて方もいらっしゃいます。

 

巻爪でお悩みの方は、是非たろう保健整骨院へお任せください。

まずは無料カウンセリングにてお気軽にご相談ください。

 

たろう保健整骨院 電話:048-677-0643