TEL 24時間ネット予約

長靴の中で悲鳴を上げていた「巻き爪」 | 春日部・せんげん台で肩こり・腰痛・産後骨盤矯正が評判の整骨院・整体

巻き爪ブログ一覧 > 長靴の中で悲鳴を上げていた「巻き爪」

長靴の中で悲鳴を上げていた「巻き爪」

2022.09.01 | カテゴリー:

巻き爪症例画像

 

【長靴の中で悲鳴を上げていた巻き爪】
お仕事柄、長靴を履くことが多く、歩く度に痛みにギリギリ耐えていたとの事。仕事中も足元の痛みが気になって憂鬱な気分になっていたようです。

長靴は特にサイズ選びに迷われる方も多いかと思います。大きすぎても足が中で遊んでしまい爪先に衝撃が掛かります。また、小さすぎても足先を圧迫する事になります。

長靴のサイズを選ぶ際には、通常サイズ+0.5㎝を選びます。チェックポイントとしては「甲が密着しているか」「踵は支えられているか」0.5㎝大き目であっても甲と踵は固定されるものを選びましょう。

巻き爪は我慢していても自然に治るものではありません。そればかりか、我慢している間にどんどん進行してしまい重症化してしまう可能性もあります。重症化してしまい肉芽が出来たり、出血や化膿が酷くなると手術するしか選択肢がなくなってしまう事もあります。そうならない為にも軽度なうちに早期治療を始めることをお勧めします。

当院では安心して治療を受けていただけるように事前に「無料カウンセリング」を受けていただいております。実際にお爪を診させていただき、詳しいご説明を事前に行っております。治療期間や料金等にご納得していただいた方のみ補正の予約をお取りいただく流れになりますので、まずは無料カウンセリングをお受け下さい。