TEL
MENU

春日部市たろう保健整骨院 【院長:吉田太郎】よりご挨拶


当院のホームページを訪れていただきありがとうございます。また、数多くある整骨院・接骨院の中、当院にご興味を持っていただきありがとうございます。

春日部市たろう保健整骨院 院長の吉田太郎です。
簡単ではありますが、当院のご説明、わたくしの施術に対する思いをお話させていただきたいと思います。

春日部市たろう保健整骨院では術者の「症状を改善させたい」という思いと、お客様の「良くなりたい」という思い、その二つの思いの融合を何よりも大事にしています。
私自身様々なケガを経験しましたので、お客様の「辛さ」や「痛み」は誰よりも理解できるつもりです。

春日部市たろう保健整骨院ではお客様と術者が「改善」という同じ目標に向かって「二人三脚」で頑張っていくことを施術理念としています。

施術をしていく中で、私たち施術者の技術や努力はもちろん必要不可欠ですが、お客様ご自身の「良くなりたい」という思いが大変重要になります。

その二つが合わさることで「最大の施術効果」を引き出すことに繋がります。
その為に「二人三脚」という言葉を使わせていただいています。

「二人三脚」で施術にあたっていくと、お客様の精神的な負担も軽減しますし施術効果の増大も見込めます。

一人で辛さや痛みを抱え込んでいるのは大変辛いものです。春日部市たろう保健整骨院では「施術」の中に「精神の安寧」も含まれていると考えていますので、不安に思う事やお悩み等が御座いましたらお気軽にご相談下さい。

私達の仕事は「痛みを改善させること」はもちろんですが、本質的には「治ることへのお手伝い」だと考えています。
「自分が症状の改善を行うんだ!」「自分が改善してやる!」などという自分が先に出る傲慢な気持ちの独りよがりの施術では最大限施術効果を引き出せるとは思えませんし、施術家の姿勢としても尊敬できるものではありません。

私が考える良い施術家とは、お客様の目線に立って真摯に施術にあたり「回復への道筋を示していくもの」だと考えております。

以上、簡単ではありますが当院の説明をもって、ご覧になってくださった皆様、お客様へ私からのメッセージとなります。
まだまだ語りつくせない思いがあるのですが、続きは当院で直接会ってお話が出来たら幸いです。

春日部市たろう保健整骨院【院長】吉田太郎

院長挨拶