TEL
MENU

Blog記事一覧 > 体幹を鍛えて痩せやすい身体に!の記事一覧

体幹を鍛えて痩せやすい身体に!

2015.04.04 | Category: 新着情報,日記

こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台徒歩5分、武里駅徒歩12分)にあります、

たろう保健整骨院のスタッフの吉田です。

 

各地で桜が満開になりましたね。

今週末は天候があまり良くなく、花見には少々寒い気温ですね。

桜の季節が終わると、新緑の綺麗な爽やかな季節がやってきます。

ゴールデンウイークも近いです!

 

さて、皆さんは先日のサッカーの試合はご覧になりましたでしょうか?

サッカー日本代表の試合、見事勝利をおさめましたね 😛 

テレビの前で久々に手をたたいて喜んだ方も多いのではないでしょうか 😆 

 

しかし、サッカー選手たちの体力は本当に素晴らしいものですよね。

前半45分後半45分、よくもあんなに走り回れますよね。

そして、小さなボールを自在に操ることのできる身体のバランスの良さ!

日々のトレーニングは過酷なものだと思います。

 

身体のバランスを鍛えるには、

一流のスポーツ選手が実践していると話題の「体幹トレーニング」です。

体幹を鍛えることによって痩せやすい身体に・・・

なんて雑誌でも特集されていますよね。

これから薄着になる季節、ダイエットを始めなきゃ!なんて方も多いのではないでしょうか??

 

そもそも、「体幹」とは一体どんなものなのか皆さんはご存知でしょうか??

 

体幹とは

腕・脚と首より上を除いた胴体全体をさします。

体幹には肩から腹部、腰から太ももに繋がる筋肉が通っていて、

背中側の筋肉も体幹に含まれます。

身体の動きを内側から支える幹の部分であると言われています。

 

体幹は、骨と筋肉で構成されています。

体幹を構成する骨には、骨盤・背骨・肋骨・肩甲骨などがあります。

そしてその周囲を取り巻く筋肉には、

表層筋・深層筋があり、この2種類の筋肉を総称して「体幹筋」と呼びます。

表層筋は、深層筋の外側、身体の表面に近い部分にある筋肉です。

深層筋は、身体の内側の深い部分にある筋肉で「インナーマッスル」とも呼ばれています。

たとえば、お腹周りには身体のすぐ表層に腹直筋があり、

この筋肉は表層筋と呼ばれる部分で身体を動かす筋肉です。

それに対し深層にあるのが腹横筋で、こちらは身体を支える働きをしています。

 

体幹を鍛えると腰から大腿骨につながる筋肉を鍛える為、

骨盤が正しい角度に保たれるようになります。

骨盤が正しい位置に戻ることによって、自然に姿勢が良くなります。

骨盤のゆがみによって押し出されていた内臓が元の位置に戻ることで

ポッコリお腹がへっこむこともあります!

 

体幹には多くの筋肉が集まっているため、意識して鍛えると代謝が良くなります。

エネルギー消費が高まるため、痩せやすい身体に近づきます。

 

次回のブログでは・・・

「実践できる体幹トレーニング」についてお話したいと思います。