TEL
MENU

Blog記事一覧 > 正しくマスクを着用しましょうの記事一覧

正しくマスクを着用しましょう

2014.12.26 | Category: 新着情報,日記

こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台徒歩5分)にあります、

たろう保健整骨院のスタッフの吉田です。

 

クリスマスも終わり、お正月まであと6日ですねenlightened

空気が乾燥しているので喉が痛いという方が多いです。

風邪を引いていなくても、マスクをして予防をすることが重要です。

 

マスクの効果

ウイルスを完全にシャットアウトすることはできないけれど、

マスクをすることにより、吸った空気には湿気を含んでいます。

風邪のウイルスは低温乾燥の環境により飛散量を増やします。

反対に湿度の高い環境下ではウイルスの増殖や飛沫を防ぐことができます。

また、喉の渇きを防ぐことにより免疫力の低下を防ぐことができます。

 

マスクの正しいつけ方

このところドラックストアなどでよく見かける「プリーツタイプのマスク」

ほとんどの方がこのタイプを着用しています。

プリーツタイプのマスクの正しいつけ方とは・・・

●ひだを上下に伸ばし完全に広げます

●顔にあててノーズピース(ぐにゃりと形状記憶する部分)を鼻の形に合わせて

顎の下までしっかり伸ばします

●なるべく顔にフィットさせながら耳にヒモをかけます

【注意すること】

※ノーズピースをきちんと合わせていないと鼻の隙間から外気が多く入ってしまいます

※口だけを覆い、マスクから鼻を出していては意味がありません。

※ゴムひもが緩いと隙間が多くできてしまいます

 

特に女性は、せっかく綺麗にお化粧をしていてもマスクをしてしまっては台無し・・

なんて思いもあるでしょうが、健康には変えられませんenlightened

自分の心がけ次第で防げる方法は沢山ありますので

予防するようにしましょう!