TEL

春日部市内において交通事故多発中! | 春日部,せんげん台で実績多数の整骨院・整体院 | たろう保健整骨院

Blog記事一覧 > 2018 4月の記事一覧

春日部市内において交通事故多発中!

2018.04.24 | Category: 交通事故治療

こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台駅徒歩約5分、武里駅徒歩約12分)にあります

たろう保健整骨院スタッフの吉田です。

 

本日はドンヨリ曇り空。

夕方からは雨の予報が出ていますね。

昨日は栃木県の出流山へ行ってきました。

新緑の山中を歩き、気分爽快でした。

 

約1.5㌔の山道を登りました。

途中の山道には立て看板で俳句形式になった人生の教訓のようなメッセージが立っていて、

心に染みました。。

日常生活を送っていると、忘れてしまいがちな事や、気づけなくなっていること、

または、悩んでいることなど、沢山あると思います。

一心不乱に山を登る事で、満たされる心の隙間があるような気がします。

とてもリフレッシュできた休日でした。。

 

 

春日部市内において交通事故多発中

昨日のテレビニュースで報道された「自動車ひき逃げ事件」

春日部市武里の五差路近くの横断歩道で起きた事故。

2台の車に轢かれてしまった痛ましい事故のニュースをテレビで見て驚いた方も多いと思います。

 

先日、たろう保健整骨院近くでも交通事故を目撃しました。

ご高齢者のドライバーと若い女性の自転車の事故で、

車を運転していた方が自転車に気づかずに左折をし、自転車に追突してしまったようです。

大けがにはならなかったようで安心しましたが、一歩間違っていたら大変な事故になり兼ねません。

 

 

また、先日もせんげん台西口のショッピングセンター駐車場において、

駐車場を出ようとしていた車が歩行者を撥ねる事故が発生していたようです。

 

車を運転する側に過失のある事故ばかりですが、

交通ルールを守るのは当然であり、歩行者や自転車に注意して運転することは当たり前なのですが、

その当たり前の注意が出来ないドライバーが増えています。

とても怖い事です。

「歩行者が見えていない」「自転車に気づいていない」「アクセルとブレーキを間違える」

これは歩行者側が交通ルールを守っていても犠牲になってしまう事故です。

 

本来であれば運転者側が十分注意すべきことですが、

歩行者側の立場になる場合においても、運転手が自分の存在にしっかりと気づいているのか確認してから横断したり、歩くことが必要になるかもしれませんね。

私も横断歩道を渡る際などは運転手と目が合って、自分の存在に気付いているのか確認してから渡るようにしています。

 

今後、更に高齢者のドライバーが増えるので国としても対策を真剣に考えてもらいたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

新一年生にケガはつきもの!?

2018.04.04 | Category: スポーツ障害・ケガ

こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台駅徒歩約5分、武里駅徒歩約12分)にあります

たろう保健整骨院スタッフの吉田です。

 

春日部市内の桜は散り始めていますね。

葉っぱも段々増えてきて初夏の準備が始まっています。

春休みも残り約一週間。

学生さんは新学期が始まりますね。

新しい始まりは希望と不安の両方を抱えますから心が忙しくなります。

無理せず、自分らしくいきましょう!!

 

花見

 

新一年生にケガはつきもの!?

スポーツ部に所属している「新一年生」は「ケガ」に要注意です!

 

当院、たろう保健整骨院へのご来院で、

4月~5月にかけて特に多いのが「子供のケガ」です。

その中でもスポーツ部に所属している「新一年生」に多くみられます。

 

慣れない環境の中で、厳しい練習についていくのはとても大変な事だと思います。

身体が慣れていない為、疲労が蓄積し、回復する間もなく練習が続く時期だと思います。

 

限られた時間の中で行う練習ですから、準備運動・整理運動にかける時間も少ないかと思います。

集合してすぐに走り出す、試合を始めるなど、身体にとってはあまりよくありませんね。

 

新一年生の身体は疲労が蓄積した状態なので、非常にケガをしやすい状態だと言えます。

 

準備運動・整理運動が大切です

スポーツをやっている人ならば、誰もが経験することになる「ケガ」

ケガの症状にも色々あると思いますが、重傷を負ってしまうと、

せっかく始めた競技も出来なくなってしまう場合もあります。

ケガをしない為には・・・

プロのスポーツ選手だと、ケガによって選手生命を絶たれてしまう人もいるほど

ケガによってスポーツ人生が左右されてしまいます。

その為、ケガをしない身体作りをすることも大切な仕事になります。

 

練習や試合前には入念な準備運動を行い、

練習や試合が終わった後は身体をクールダウンさせるための整理運動を行います。

それが「ケガをしない為の身体作り」に大きく影響します。

身体に疲労を溜めない事や柔軟性をつけることがケガの予防には非常に重要になります。

 

たろう保健整骨院へは子供達が沢山通院しています

春日部市たろう保健整骨院には沢山のスポーツ少年少女たちが通院しています。

ケガの施術に合わせて、ご希望があれば、

日頃自分で簡単に出来るストレッチなども指導しています。

 

勉強に運動に頑張る子供たちを全力でサポートさせていただきますので

お身体の事でお悩みの場合はお気軽にたろう保健整骨院へご相談下さい。

 

春日部市大枝352-3 山口マンション102

たろう保健整骨院 電話:048-677-0643