TEL

運動会で怪我をしない為に! | 春日部,せんげん台で実績多数の整骨院・整体院 | たろう保健整骨院

Blog記事一覧 > 2015 9月の記事一覧

運動会で怪我をしない為に!

2015.09.25 | Category: スポーツ障害・ケガ

こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台徒歩5分、武里駅徒歩12分)にあります、

たろう保健整骨院のスタッフの吉田です。

 

運動会シーズンですね。

今週末に運動会という学校も多いようです。

このところでは5月に運動会を実施する学校もあるようですが

やはり、運動会といえば「秋」ですよね!

キンモクセイの香りのするこの季節に、

まだまだ青いミカンをお弁当に持って運動会に行くのが楽しみだったな~と思いだします。

 

そして、運動会といえば!

久々にスポーツに参加してケガをしてしまう親御さんが多いです・・。

親御さん参加型の競技がなくなっている学校も多いようですが、

綱引きや借り物競争など、親御さんの出番がある学校もまだまだあるようです。

 

日頃から運動をされている方には、どうってことのない競技ですが、

普段全く運動をしていない方にとっては

急に身体を動かそうとするとケガをしてしまう危険性があります。

特に足の捻挫、肩関節の捻挫などの怪我が多いです。

 

予防策としては、普段からストレッチや軽い筋トレを続けられることが一番ですが、

普段仕事で忙しくて中々時間が取れないという方は、

せめて運動会当日の朝から軽いストレッチを行っておくことをお勧めします。

 

どんな一流スポーツ選手であっても準備運動は余念なく行います。

ケガの予防の為には競技時間よりも長く準備運動を行う選手が多いです。

 

お子さんたちの運動会でかっこよく走り抜ける為にも、

まずは体調を万全に整えておくようにしましょう。

そして、運動会後の仕事にケガで支障が出てしまう事のないように

しっかりと準備運動、アフターケアをしておくようにしましょう。

 

万が一、ケガをしてしまった場合は早目に施術を受けるようにしましょう。

当院では土曜・日曜も受付しておりますのでお気軽にご相談ください。

※第二日曜日は休診となります。

 

たろう保健整骨院 電話048-677-0643

 

 

 

長時間の車の運転には腰痛予防をしっかりと!

2015.09.19 | Category: 腰痛

こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台徒歩5分、武里駅徒歩12分)にあります、

たろう保健整骨院のスタッフの吉田です。

 

いよいよ今日からシルバーウィークという方も多いですね。

今年のような5連休の9月大型連休は11年後のようですから、

今年の連休を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか!?

 

今日は朝から青空も広がっているのでお出かけ日和です。

車で出かける方も多いようで、高速道路は渋滞しているようです。

 

今日はドライバーとして活躍される予定の皆さんに・・・

長時間の運転では腰痛を発症する可能性が非常に高いです。

一見座りやすそうな車のシートでも長時間同じ姿勢で運転をしていると

やはり腰には負担がかかってきます。

腰痛が発症する・腰痛が悪化する原因の一つには

「長時間の同じ姿勢」といった状況がとても大きく関わってきます。

特に腰を丸めた状態での姿勢は非常に負担が掛かっています。

悪い座り姿勢や、しゃがんで腰を丸めた状態には注意が必要です。

 

車の運転の際は、気分転換や眠気防止の為に適度な休憩を・・・そして!

「腰痛予防の為にも適度な休憩を取りましょう!」

混雑している時はパーキングに寄って休憩するのが億劫になりがちです。

また、渋滞していると休憩スポットに寄りたくても寄れない状況になってしまいます。

そういった状況も想定し、車内でも出来る腰痛対策をされるといいかと思います。

 

座席の腰部分に腰用のクッションを入れ、

極力腰が丸まるのを防ぎ、腰に負担が掛からないような姿勢で座れるようにしましょう。

座席に座りながらでも、信号待ちなどの止まれる際には、

伸びをして背中や腰を伸ばすようにしましょう。

そして、休憩が取れる時には

立った姿勢で腰を無理ない範囲で反らしましょう。

 

小さな事かもしれませんが、こういった積み重ねで腰痛を予防することに繋がります。

 

万が一、腰痛が発症してしまった際には我慢せずに早目に施術を受けるようにしましょう。

腰痛を予防するストレッチや体操の指導を行っておりますので

お身体のお悩みがありましたら

たろう保健整骨院までお気軽にご相談ください。

 

長時間の同じ姿勢は極力避けましょう

2015.09.16 | Category: 腰痛

こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台徒歩5分、武里駅徒歩12分)にあります、

たろう保健整骨院のスタッフの吉田です。

 

腰や背中を丸めて作業した後は、しっかりケアしましょう

先日の大雨の影響で庭先や玄関先まで水が浸水してきたという方も多いです。

今週は汚れた庭や玄関の掃除や消毒作業の為、

忙しく身体を動かしている方も多いと思います。

 

掃除や庭先の作業の際は腰をかがめたり背中を丸めての作業が多いかと思います。

元々腰痛持ちの方には辛い作業ですよね。

そのような作業をする際は「腰用サポーター」なで腰を補強して行うと、

腰痛の予防になりますので作業をする場合には装着をおすすめします。

※サポーターは活動時だけ装着するようにしましょう。

家で休む際や就寝時は取り外してください。

サポーターを四六時中装着することは腰の筋力低下に繋がります。

 

作業をする際は適度な休憩を挟むようにし、

丸まった背中や腰を伸ばしてあげるようにしましょう。

※同じ姿勢で長時間作業することは腰痛など痛みの原因になります。

寝転がれる場所があるならば、うつ伏せになり腰を伸ばすようにしましょう。

また、作業の途中でも合間に立ち上がって腰を反らす姿勢をとるようにしましょう。

 

これだけでも腰痛の予防になるかと思いますので

忙しい作業の中にも取り入れてみると良いかと思います。

 

そして、万が一腰や背中などを痛めてしまった場合は

我慢せずに早目に施術されることをおすすめします。

お身体のお悩みが御座いましたら

たろう保健整骨院までお気軽にご相談ください。

電話048-677-0643

 

 

 

痛みやケガは休息が必要なサイン

2015.09.13 | Category: スポーツ障害・ケガ

こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台徒歩5分、武里駅徒歩12分)にあります、

たろう保健整骨院のスタッフの吉田です。

 

ケガや痛みは休息が必要な最終サインです

皆さんは、ケガをしてしまった・痛めてしまった時、きちんと休んでいますか?

仕事・家事、趣味に遊び・・

どれも人生を楽しく送るには欠かせないものかもしれません。

しかし、ケガをしてしまったり痛みが出てしまうのは

「少し身体を休めなさい」というサインです。

仕事がいそがしかったり家事が忙しかったりすると

自分の身体の不調に中々気がつけなかったりします。

そして痛みが出てから、初めて自分自身の身体の変化や不調に気が付くことがあります。

痛みが出る前に不調のサインはあったかもしれません。

しかし忙しさのあまり、自分自身の身体のケアに関心が届かず、

初歩段階での不調に気が付けず、痛みやケガといった最終的なサインで気が付くことになります。

出来ればこのような事態は避けたいものです。

 

 

そして万が一、ケガをしてしまったり痛みが出てしまった場合は、

ケガをしてしまったなりの生活を送らなければなりません。

健康体の時と同じ生活のリズムを送ろうとする人ほど

中々痛みやケガから回復できずに気持ちだけが焦ってしまう事が多いです。

 

早く仕事や趣味に復帰する為にも

ケガや痛みのある場合はしっかりと休息し、施術に専念しましょう。

 

そして、そうならない為にも日頃から予防に努めましょう。

「予防に勝る施術法はない」と言われるように

日頃の予防はとても大切な事です。

 

ケガをしない為の予防として有効なストレッチ法や筋力トレーニング

当院にて指導しております。

お気軽にご相談ください。

また、万が一の怪我や痛みの施術につきましてもお気軽にご相談ください。

一緒に頑張って治して行きましょう!