TEL

突き指の対処法 | 春日部,せんげん台で実績多数の整骨院・整体院 | たろう保健整骨院

Blog記事一覧 > 2014 9月の記事一覧

突き指の対処法

2014.09.30 | Category: スポーツ障害・ケガ

おはようございます。たろう保健整骨院 スタッフの吉田です。

今日もやや気温が高めです。少し動くと汗ばみますね。

キンモクセイの香りが漂う、いい季節ですねcheeky

 

さて、本日の題材は・・・

突き指について

スポーツの秋ということでお休み中にスポーツを楽しむ方も多いかと思いますcheeky

スポーツの怪我の中でも多いのが「突き指」です。

突き指とはどんな状態のケガなのかというと・・・

指の靭帯を傷つけてしまう怪我。いわゆる「捻挫」の状態です。

一般的には第二関節に最も症状が起こりやすく、

親指では第三関節(付け根部分)に多いです。

 

バレーボールや野球、バスケットボール、ドッチボールなどをされる方に多いケガです。

突き指と聞くと、「放っておけば治るさ」なんて方も多いかと思います。

しかし、的確な施術を行わずに長期間経ってしまうと

指が変形してしまうなど、後遺症が出てしまうこともあるので

きちんとした施術をするようにしましょう。

突き指は安静にしていれば約一週間位で治りますが、

靭帯が酷く傷ついている場合は、その分治りも遅くなります。

ご自分での怪我の状態の判断が難しい方は、

無理せず、専門医にご相談することをお勧めします。

 

突き指の応急処置について・・

非常に重要なのが「アイシング」です。

(アイシングとは患部を冷やすこと。)

冷やすことによって血管が復旧・正常化する作用があります。

また、神経感覚を鈍化させる作用があるので痛みを和らげる効果があります。

腫れや炎症を緩和する効果もあります。

アイシングは怪我をした際に非常に有効な施術の第一歩となります。

 

「テーピング」

アイシングを行った後、痛みや腫れが酷い場合は、

患部の指を固定させる治し方があります。

傷めた指はなるべく動かさずに安静にすることが早期施術には必要になります。

 

骨折・靭帯断裂が疑われる症状とは

●指の形が明らかに変形している

●指が横にグラグラする

●指の関節が全く曲げられない

●腫れが強く出ている(指の関節が通常の2倍くらいに腫れ上がっている)

このような症状が出ている場合は、骨折や靭帯断裂が疑われますので

専門医に診断してもらうことをお勧めします。

もちろん当院でも施術可能です。

 

当院ではご予約無しでもご来院していただくことも可能ですが、

混雑状況により多少お待ちいただく場合が御座います。

事前にお電話にて混雑状況をご確認していただくことも可能ですので

お気軽にお問い合わせください。

たろう保健整骨院 電話 048-677-0643

 

 

 

 

 

 

 

運動会、かっこよく走れてますか?

2014.09.29 | Category: スポーツ障害・ケガ

おはようございます。たろう保健整骨院 スタッフの吉田です。

先週末、お子さんやお孫さん、姪っ子さん甥っ子さんの

運動会だった方も多いのではないでしょうかcheeky

お天気も良くてよかったですね!

 

各学校にもよるかと思いますが、

お父さんお母さんの参加するリレーなどがあった方、どうでしたか??

最後まで足が縺れることなく走り抜けることはできましたか??

お子さんやご近所さんの応援にかっこよく応えることができましたか??blush

日頃あまり運動をしていない方は、悲惨な姿に・・なんてことはありませんでしたか??

そこで、本日の題材は・・・

なぜ、運動会で転んでしまうお父さんやお母さんがいるのでしょうか?

張り切っていいところを見せようと思ったのに、なぜ転んでしまったのでしょうか?

その理由は、筋肉の衰えと神経系の衰えにあります。

 

走る時に重要となる筋肉の一つに「腸腰筋」というものがあります。

腸腰筋とは・・・

主に股関節を屈曲させる働きをします。

骨盤から腹部の奥にあり、外からは見えないインナーマッスルと言われる部分です。

体幹を支え股関節をコントロールする重要な筋肉です。

この腸腰筋が運動不足により衰えてしまうと、

走った時に体のバランスを崩してしまい、足が十分に上がらないのでつまずきやすくなり、

転んでしまうのです・・frown

 

もう一つ、「神経系統」の衰えについては・・

脚を素早く動かす一連の動作に必要な神経系統も、

こちらも腸腰筋同様、使わなければその分衰えていきます。

その衰えによって、急にかっこよく走ろうと思っても脚が縺れてしまう原因となります。

 

または、長い間本気で走るということをしていないと、

走り方(走るフォーム)を忘れてしまうんです。

走る時は踵ではなく、足の裏の指の付け根部分を意識して着地するのが基本形です。

踵ばかりに意識がいってしまうと、重心が後ろに傾いてしまい速く走ることができません。

 

そして、急にかっこよく走ろうとした結果・・・

転倒し、捻挫や肉離れ、更には「アキレス腱断裂」などの大けがをしてしまうこともあります。

これでは、運動会後のお仕事にも支障がでてしまいます。

 

かっこよく運動会で走るためには・・・

日頃の努力が必要です。その時だけではダメですよ!

そして、その努力は運動会だけではなく、

その先のご自身の生活にも大きく良い影響を及ぼします。

毎日、少しだけご自身の為に時間を使うように心がけてください。

 

簡単にできるストレッチ

●アキレス腱伸ばし

立った状態で背筋を伸ばし、片脚を前に出します。

そのまま後ろ脚のアキレス腱を伸ばします。

 

 

 

簡単にできる筋肉トレーニング

●もも上げ運動

その場で太ももを交互に素早く上げる運動です。

腸腰筋を含め、走る際に必要な筋肉と神経系統を同時に鍛えることができます。

 

この二つは室内でも出来る簡単なトレーニングです。

可愛いお子さんの為にもいつまでもかっこよく動けるお父さんお母さんでいてくださいね!

 

enlightened万が一、すでに運動会で怪我や筋肉を傷めてしまわれた方は、

たろう保健整骨院へお出で下さい。

この先の健康な身体つくりのアドバイスも含め施術にあたらせていただきます。

 

 

 

 

 

 

太もも筋力アップで膝痛撃退!

2014.09.22 | Category: 膝の痛み

こんにちは。たろう保健整骨院 スタッフの吉田です。

今日は秋晴れenlightenedです!

公園で散歩したい気分ですね!

 

本日は「太ももを鍛えて膝痛予防」についてお話したいと思います。

加齢や肥満により膝の痛みを訴える方は少なくありません。

歩行時や歩き始め、階段昇降時の痛み、正座しにくいなどの症状はありませんか?

 

高齢者の場合は、大腿四頭筋(太ももの全面)の筋力低下によって

膝の痛みが出てしまうことが多くみられます。

そこで本日は・・・・

痛みを予防する「筋力アップ運動」をご紹介します

 

①タオルを巻いて膝の下に入れ、あおむけに寝ます。

膝でタオルを押し付け、約5秒間保持します。

これを左右10回程度繰り返します。

 

➁椅子に座り、どちらか片足を上げます。

床から10~15㎝くらいで約5秒間保持します。

左右10回程度繰り返します。

 

これらの運動を続けることによって、太ももの筋力が強化されて

膝が安定し、痛みが軽減します。

痛みが軽減すると、歩行が安定して転倒予防にも繋がります。

 

無理しない範囲で、2つの運動を朝晩、根気よく継続することが大切です。

テレビを観ながら、ラジオを聴きながら・・

気分転換にもなりますので、気軽にやってみてください♪

 

 

交通事故に気をつけましょう

2014.09.19 | Category: スポーツ障害・ケガ

おはようございます。たろう保健整骨院 スタッフの吉田です。

本日は気持ちの良い秋晴れですcheeky

青い空に秋の雲が流れています。

 

このところニュースでよく耳にする「車との接触事故・・・」

先日も軽トラックとの事故で小学生の女の子の尊い命が奪われてしまいました。

非常に胸が痛い事故です。

 

皆さんも、普段何気なく通る道に危険を感じたことはありませんか?

私の住んでる近所では、駅までの道が非常に狭く、その狭い道を車が猛スピードで走っていきます。

朝の通勤時間帯などは皆さん急いでいるので、

歩行者に気が付いていても車優先で走り抜けていく人が多いです。

車のミラーを肩にぶつけられたこともあります。

もちろん、車はそのまま止まることなく走り抜けていきました。

これも、はっきり言って【当て逃げ】です。

運転手は気が付いていた様子でしたが、止まることはありませんでした。

 

どんなに急いでいても歩行者・自転車の確認を怠ってはいけません。

狭い道では徐行運転することは当たり前です。

そして、ギアの入れ間違いやアクセル・ブレーキの踏み間違いなんてもってのほかです。

いつでも「事故を起こすかもしれない」という意識をもって運転するべきです。

 

当院でも交通事故に遭われて、通われているお客さんが数名いらっしゃります。

自転車に乗っていて遭われた方、歩いているときに遭われた方・・

自動車同士の事故・・・

 

どの方にお話を聞いても、自動車の運転手の確認ミスが原因のことが多いです。

幸い大事には至らない事故の方ばかりですが、

事故後には「後遺症」といったものが残る方がいらっしゃります。

特に多いのが「むちうちの後遺症」です。

「むちうち」とは、追突事故などによって

頭部が鞭の動きのように前後に過度の屈伸をし、首の組織に損傷を生じたために起こる症状です。

 

主な症状としては、

頭痛・肩こり・手足のしびれ・めまい・耳鳴りなど・・

筋肉や靭帯の損傷はあるが、レントゲンの検査ではすぐに異常が認められることが少なく、

ほとんどが自覚症状のみという事が多いです。

その為、症状はあるのになかなか損傷を認められてもらえないのが

お客さんの一番悩まされるところです。

痛みをわかってもらえない事が、

きちんと症状が完治するまでに病院に通わなくなってしまう原因でもあると思います。

 

事故時の衝撃の大きさにもよりますが、症状の出方もそれぞれ違います。

何も症状が出ないかたもいれば、何年も症状が続いている方、

事故後数日経ってから症状が現れる方。

様々な方がいらっしゃります。

放置せずに、必ず施術を受けましょう。

 

交通事故施術は、原則0円施術可能です。

交通事故の怪我には、保険が使えます。

よくお客様は、健康保険をご提示されますが交通事故には、『自賠責保険』という

ドライバー全員強制的加入する保険があります。

こちらを使用されると交通事故施術は原則0円で施術でき、お客様のご負担はございません。

 

また、今通われている病院からの転院もできます。

怪我がなかなか良くならない。」「施術を受けている院長と相性が合わない。

もっと優れた交通事故施術ができる院で受けたい。

このようなご要望に当院では、他院からの転院を行えるようにしております。

病院整形外科接骨院整骨院鍼灸院施術院交通事故専門院とあらゆる院より、

交通事故施術を受けたいと当院へお電話を頂ければ、手続き等は当院が代行して行わせて頂きます。

 

流れといたしまして、当院へお電話で「転院を希望しております。」とお伝え頂ければ、

お客様が行うことは保険会社さんへお電話、転院の内容を伝えるだけです。

その他のご対応はすべて当院で代行して行います。

 

交通事故の施術は、お気軽にご連絡ください。

たろう保健整骨院 電話 048-677-0643

 

 

 

 

 

超音波施術について

2014.09.11 | Category: スポーツ障害・ケガ

おはようございます。たろう保健整骨院 スタッフの吉田です。

昨日夕方の集中豪雨、凄かったですねindecision

みなさん大丈夫でしたか??

豪雨の中、自転車でお子さんを後ろに乗せて家路を急いでいるお母さんを見かけました。

心の中で「がんばれ~!!!!」と声援を送りました!

 

さて、本日は「超音波施術」についてお話したいと思います。

超音波施術とは

超音波施術

人間の耳では聴こえない程の高い周波数で振動する音波による施術法です。

体内の深部まで有効的にエネルギーを伝達し、直接患部を施術することができます。

筋肉痛・関節痛・骨折・捻挫などに効果があり、

血流の改善・増大、疼痛の緩和、組織の伸展性の向上にも効果があります。

現在では多くのプロスポーツ選手の施術やコンディショニングにも使用されています。

痛みのない施術法で、「ほんとに施術してるの??」なんて思ってしまうほどです。

患部に施術器を当て、周波数を発生させることにより痛みなどの原因を除去します。

超音波施術は怪我の原因がはっきりしていれば、保険施術内で行うことができます。

転んで足を捻挫してしまった時や、部活動などのスポーツでの怪我などに非常に有効的なので

一度、施術を体験してみてください。

 

分からないことなどがありましたら、お気軽におたずねくださいね!

たろう保健整骨院 電話 048-677-0643