TEL
MENU

Blog記事一覧 > 車は一瞬のよそ見で大事故を起こす乗り物ですの記事一覧

車は一瞬のよそ見で大事故を起こす乗り物です

2016.05.19 | Category: 新着情報,日記,未分類


こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台駅徒歩5分、武里駅徒歩12分)にあります
たろう保健整骨院スタッフの吉田です。

本日の春日部市は朝から気持ち良い晴れ。青空が広がっています。
とても過ごしやすい気温です。

去年8月、神奈川県葉山町の県道で海水浴帰りの3人をひき逃げし死傷させた事故
犯人の20歳の男は、裁判で事故の原因を問われたところ、
「酒を飲んで運転して、音楽に乗っていたのでスピードを出しているのに気が付かなかった」
「ライターを探すために下を向いて運転していた」と述べました。

●飲酒運転
●スピード違反
●よそ見運転
●3人を死傷させた

●事故後の逃亡

こんなにも自分勝手な理由により、大切な命が奪われました。
とても許せるような事故ではありません。
車は人の命を簡単に奪ってしまうものです。
車を運転するドライバーはその責任をしっかりと理解して運転をしなければなりません。

 

このところ問題視されているのが、
「運転中の携帯電話の使用」「運転中の喫煙」です。
以前から運転中の携帯電話の使用は問題になっていて、
現在では交通違反となり罰則があります。

「運転中の喫煙」に関しては今現在のところでは違反ではなく、
罰則もありません。
車に灰皿が装備されているくらいですから当然違反ではありません。
しかし、運転中の喫煙が原因となり「事故」が多発しているのが事実です。

葉山の事件のように
「ライターを探している時のよそ見」「たばこに火をつけている時の一瞬のよそ見」
「煙草の灰が足元などに落ち、慌ててしまった」など・・・
事故を起こしてしまう原因が十分にあります。

このような事故が多発し続けると「運転中の喫煙」「交通違反」になってしまうことも
近い将来ありえると思います。

煙草の吸殻をポイ捨てするドライバーも本当に多いです。
当たり前のように窓から吸殻を捨てる光景は見ていてとても不快ですし、
拾って、捨てた方に届けたい気持ちになります。

車を運転することの多い方
車はとても便利で快適な乗り物ですが、
ドライバーの一瞬の気の緩みでとても危険な乗り物になってしまいます。
今一度、安全意識を引き締めて運転するようにしましょう!

万が一、交通事故に遭ってしまった場合は
早期に適切な治療を受けるようにしましょう。

春日部市「たろう保健整骨院」では被害者・加害者ともに自己負担0円にて治療を受けられます。
お気軽にご相談ください。
交通事故治療詳細はこちらから交通事故