TEL
MENU

Blog記事一覧 > モートン病は身近な病気ですの記事一覧

モートン病は身近な病気です

2015.11.07 | Category: 新着情報,日記,未分類

 

こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台駅徒歩5分、武里駅徒歩12分)にあります、

たろう保健整骨院のスタッフの吉田です。

 

このところ多い「モートン病」について・・

皆さんは「モートン病」という名前を耳にしたことがありますか?

名前だけ聞くと、一見とても怖い病気のような雰囲気がありますが

誰にでも起こる身近な病気です。

 

モートン病 症状

●足の裏が痛い

●指の付け根の痺れ

女性に多く、特に転んだりぶつけたり・・ケガをしたわけではないのに

痛みを感じるようになります。

歩行時には激痛を感じる場合もあります。

 

モートン病の痛みの範囲は限られていることが多いので見分けやすいです。

足の親指から数えて2番目と3番目の指の間、

もしくは3番目と4番目の指の間の指との付け根の部分に

痛みを感じることが多いです。

足の裏全体が痛む場合は他の原因が考えられます。

 

 

モートン病 原因

●足に合わない靴を履き続ける

※特にハイヒールや幅の狭い靴を履いている人は注意が必要です。

また、外反母趾や偏平足、足幅の広め・甲高の足はモートン病を患いやすいと

言われています。

●立ち仕事や中腰姿勢の状態で仕事をしている

 

モートン病にならない為にでもあり

足を酷使している人には注意が必要なモートン病。

女性はおしゃれで自身の足の形に合わない靴を我慢して履いてしまう傾向があります。

しかし、健康を害してまでおしゃれをする時代ではありません!

最近ではおしゃれなスニーカーも沢山販売されてます!

長時間のお出かけの際やお仕事の際は足に優しい靴を選ぶようにしましょう。

男性でも細身のスニーカーや革靴などを履き続けると

モートン病を発症する可能性がありますので十分注意が必要です。

また、最近では様々な足に対応したインソールが販売されていますので

インソールを使用することも改善の一歩だと思います。

 

中々判断がつきにくい症状かと思いますので

気になる痛みがありましたらお気軽にご相談ください。