TEL
MENU

Blog記事一覧 > 行楽シーズン!お出かけの際気を付ける事!の記事一覧

行楽シーズン!お出かけの際気を付ける事!

2015.10.13 | Category: 新着情報,日記,未分類

こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台徒歩5分、武里駅徒歩12分)にあります、

たろう保健整骨院のスタッフの吉田です。

 

行楽シーズンですね~。

旅行や日帰りのお出かけなど、

皆さんもお出かけされるご予定を立てているのでは??

このところでは大きく天候が乱れることもなく穏やかな秋晴れが続いているので

お出かけに最適な陽気ですよね。

 

楽しいお出かけの後、身体が悲鳴を上げない為にも

旅先で注意したいことをいくつかお教えしたいと思います!

 

①カバンや荷物を同じ側の手で持ち続けないようにする。

人それぞれの癖だったり持ちやすさだったりで、

荷物を同じ側の手で常に持ってしまう事が多いです。

例えば、荷物は右手で持つことが多いという方や、

ショルダーバッグはいつも左にかける事が多いという方。

片側ばかりに負担が掛かっていると痛みの原因になります。

長時間のお出かけの場合は意識的に持ち手を変えると良いかと思います。

とても些細な事ですが、肩の痛みや腕の痛みなど、全身に影響が出ることもありますので

気を付けてみてください。

 

②電車や車など長時間の座った姿勢にお気を付けください。

目的地までの移動時間は電車でも車でもとても楽しいひと時です。

おしゃべりを楽しんだりやお弁当を食べたり・・

運転手の方の方はドライブに集中したり。

長時間同じ姿勢で座っていることが多くなります。

この時、腰痛を引き起こす原因となることが多いです。

特にもともと腰痛を抱えている方は悪化するきっかけになってしまう事が多いです。

そうならない為にも、正しい姿勢で座るように気をつけましょう。

※腰を丸めて座る姿勢は腰に悪い影響を及ぼします。

また、足を組んで座ることも股関節に悪い影響を及ぼし、歪みの原因となります。

正しい姿勢で座るために・・・

持っているカーディガンや羽織るもの等をクルリと丸めて筒状にし、

背もたれと背中の間に挟み、そこに腰を乗っけるようなイメージで座るようにすると

楽に良い姿勢を保つことが出来ます。

また、ずっと座りっぱなしでいるのではなく、

途中、立ち上がり背中を反らすようにストレッチしたり、

背伸びをするようにしましょう。

ドライバーの方は適度に休憩時間を取り、

同じように背中を反らすようなストレッチをする時間をとるようにしましょう。

 

楽しい旅行は良い思い出にしたいものです。

帰ってから腰痛に苦しんだり身体を痛めてしまうと、残念な思い出になってしまう事もあります。

ご自身が意識的に少し気を付けることでとても大きな予防に繋がりますから

気を付けてみてください。