TEL
MENU

Blog記事一覧 > 長時間の同じ姿勢は極力避けましょうの記事一覧

長時間の同じ姿勢は極力避けましょう

2015.09.16 | Category: 新着情報,日記,未分類

こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台徒歩5分、武里駅徒歩12分)にあります、

たろう保健整骨院のスタッフの吉田です。

 

腰や背中を丸めて作業した後は、しっかりケアしましょう

先日の大雨の影響で庭先や玄関先まで水が浸水してきたという方も多いです。

今週は汚れた庭や玄関の掃除や消毒作業の為、

忙しく身体を動かしている方も多いと思います。

 

掃除や庭先の作業の際は腰をかがめたり背中を丸めての作業が多いかと思います。

元々腰痛持ちの方には辛い作業ですよね。

そのような作業をする際は「腰用サポーター」なで腰を補強して行うと、

腰痛の予防になりますので作業をする場合には装着をおすすめします。

※サポーターは活動時だけ装着するようにしましょう。

家で休む際や就寝時は取り外してください。

サポーターを四六時中装着することは腰の筋力低下に繋がります。

 

作業をする際は適度な休憩を挟むようにし、

丸まった背中や腰を伸ばしてあげるようにしましょう。

※同じ姿勢で長時間作業することは腰痛など痛みの原因になります。

寝転がれる場所があるならば、うつ伏せになり腰を伸ばすようにしましょう。

また、作業の途中でも合間に立ち上がって腰を反らす姿勢をとるようにしましょう。

 

これだけでも腰痛の予防になるかと思いますので

忙しい作業の中にも取り入れてみると良いかと思います。

 

そして、万が一腰や背中などを痛めてしまった場合は

我慢せずに早目に治療されることをおすすめします。

お身体のお悩みが御座いましたら

たろう保健整骨院までお気軽にご相談ください。

電話048-677-0643