TEL
MENU

Blog記事一覧 > 骨盤矯正・産後骨盤矯正の記事一覧

骨盤矯正・産後骨盤矯正

2015.05.21 | Category: 新着情報,日記,未分類

こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台徒歩5分、武里駅徒歩12分)にあります、

たろう保健整骨院のスタッフの吉田です。

 

このところお問い合わせの多い「骨盤矯正」について・・

 「骨盤が歪む理由」思い当たる節はありませんか?

●いつも同じ側でカバンや荷物を持っている

●いつも同じ側の足を上にして足を組んでいる

これら2点は骨盤が歪む理由として最も多い理由です。

その他では、

●いわゆる女の子座りをよくする

●運動不足による筋力の低下

などが挙げられます。

妊娠・出産により骨盤のズレが生じる原因とは

●妊娠中は妊娠ホルモン(リラキシン)が分泌される為、

骨盤や全身の靭帯が緩みやすくなる

●妊娠5~6か月頃から子宮が骨盤から大きくせり出し、

骨盤内部の圧力が高まり、骨盤上部から徐々に開き始めます。

●出産時は産道を確保するために骨盤が広がり歪みやすくなる

 

ズレてしまった・開いてしまった骨盤を放っておくと・・

●腰痛の原因になる

●下っ腹がポッコリと出てくる

(骨盤が開いたままだと、皮下脂肪を蓄えることで内臓を守ろうとする為

余分な脂肪を溜めやすくなります)

●膝痛の原因になる

●身体が傾き、肩が凝りやすくなる

骨盤は身体のバランスをとるのに非常に重要な役割をしています。

その骨盤がズレてしまっていると身体の節々に悪影響が出てしまうのは当然の事です。

 

骨盤矯正をすることによってどんな効果があるの??

本来あるべき正しい位置に骨盤を矯正することによって

身体の歪みが改善されます。

腰痛の改善・股関節の痛みの改善・脚のむくみの改善

冷え性改善・下腹の出っ張りがなくなり痩せやすい身体に・・

など様々な効果があります。

 

※産後しばらくたってからの骨盤矯正は、早く受けられるに越したことはないのですが、

産後1~2年経っていても効果はありますし、

産後10年以上経っていても少し時間はかかりますが骨盤の状態を産前の状態に戻すことは可能です。

ですので、「もう出産後何年も経ってるし・・・」とあきらめずに、まずはお気軽にご相談ください。