TEL
MENU

巻き爪

【巻き爪の施術を受けられる前に】

①春日部市たろう保健整骨院で行っている【ペディグラステクノロジー】は美容行為である「フットケアー」の技法です。医療行為ではありませんので、皮膚を切ったり、出血や痛みを伴う施術は行いません。

②巻き爪の部分の皮膚に疾患のある方の場合は施術できません。病院(皮膚科)で疾患部分を治療の後、施術させていただきます。(例:感染症や出血、化膿している場合など)

③ペディグラステクノロジーでは「衛生上の安全」を最大限に考えており、使用する器具の消毒はもちろんのこと、消毒出来ないものに関しては全て使い捨てるようにしております。

施術同意事項

①お風呂やプールについて
入っていただいて構いませんが、長時間の入浴や入水は避けてください。爪がふやけすぎると器具が爪からはがれやすくなります。このことが原因で器具が外れた場合のお直しは有償となりますのでご注意下さい。

②ケアの期間について
現在の巻き爪の状態と爪の伸びる速さによって個人差があります。軽度で爪の伸びが早い方は2~3か月ですが、重度の方や爪の伸びが遅い方、爪の状態の変化によって1年以上かかる場合があります。稀に遺伝的、その他原因不明の理由により巻き爪が完全に希望通りの形にならない場合があります事を前もってご了承下さい。この場合、お支払いいただいた費用の返金は出来ません。ただし、引き続き施術をご希望される場合は特別に定めた低料金でさせていただきます。

③巻き爪の再発について
爪の根元の形を変えるまで施術を受けていただくと元の状態に戻ることは滅多にありません。但し、お客様の勝手な判断で施術を中断されますと元の巻き爪の状態に戻っていくことがあります。また、正しく完了した場合でも窮屈な靴を履いたり、深爪をしたり、内臓疾患や特殊な遺伝的要因により爪が湾曲する症状がある場合は巻き爪の状態に戻ることがあります。

④ケア中のご注意
器具は必ず1ヵ月ごとに交換してください。1ヵ月以上器具を取り付けたままにしておきますと、器具に亀裂が入り隙間が出来てきます。更にそのままにしておきますと隙間に水や雑菌が入り、大変不衛生な状態になります。場合によってはカビの菌が繁殖し、爪水虫や何らかの爪疾患になる危険があります。この場合、当院では一切の責任は負いかねますのでご注意下さい。何らかの事情で途中でケアを止められる場合も器具は当院にて外すようにしてください。

⑤ケア器具の扱いについて
器具は絶対に自分で剥がしたりしないでください。無理に剥がすと自爪が大変痛み、2枚爪になったり、爪が薄くなる危険があります。そのような場合、当院では一切の責任は負いかねますのでご了承ください。


上記の注意事項をご確認下さい。

※巻き爪施術をご希望の方は、ご来院前に爪を切らないようにしてください。
形を整えたりせずに、伸びた状態のままご来院ください。

【巻き爪補正】について詳しくはこちらをご覧ください→【巻き爪補正について】

春日部市たろう保健整骨院
春日部市大枝352-3 山口マンション102
電話:048-677-0643