TEL
MENU




交通事故の慰謝料についてのご相談も春日部市たろう保健整骨院へ

被害者が整骨院に通院するようになると、治療費や慰謝料などの保険費用の負担が増していきます。そのため保険会社さんとしては、できる限り被害者に保険費用を増やしてほしくない為、整骨院へ通院してほしくないのが本音ですよね。

整骨院での施術は整形外科や病院と違い、薬や注射での治療ではなく「人の手」による施術で改善を目指します。整骨院での施術は患者さんへの効果が現れる事もわかっていますし、整骨院に通院する事は、ドクターの同意さえあれば基本的に問題ありません。
しかし被害者と保険会社、医師、整骨院など様々な考えや立場から、トラブルが生じやすいのが整骨院への通院時です。

被害者としては、後遺症で苦しむ中でリハビリのために整骨院へ通院した事が原因で、保険会社とトラブルになるのは非常に苦痛になります。しかしいくら整骨院への通院希望を主張したとしても、交渉のプロである保険会社の主張通りになり、通院できなくなってしまうケースも多いでしょう。

専門的な知識がない場合、自らの力で保険会社と交渉していても、不利になってしまう事もありえます。そんな時に頼るべきは、やはり「交通事故専門の弁護士」です。弁護士は保険会社との示談交渉をして、整骨院の治療費や慰謝料請求が問題になった時でも、ドクターのカルテの記載によっては、交通事故の慰謝料を請求する事も容易です。

 

良好なコミュニケーションを

通院している整形外科医とのコミュニケーションが取れていないと診断の時に不利となり、場合によっては後遺障害認定などにも影響する事もあるでしょう。最終的に症状を診断するのはやはりドクターです。整形外科での診療時には、ドクターに自分の後遺症の具体的な症状を積極的に伝えると共に、良好なコミュニケーションをとっておかなければなりません。


春日部市たろう保健整骨院は交通事故のケガの施術に加えて、保険会社さんとのやり取りなど全面的にサポートさせていただきます。事故に遭われた方が安心してケガの施術に専念できるようにサポートさせていただきますのでお悩み等が御座いましたらお気軽にご相談ください。

春日部市大枝352-3 山口マンション102
たろう保健整骨院 【電話】048-677-0643