TEL
MENU
春日部市たろう保健整骨院では子供達のケガの施術を行っております
「捻挫」「骨折後のリハビリ」「打撲」「脱臼」
スポーツ中のケガ、遊んでいる時などのケガでお困りの方はお気軽にご相談ください。
適切な施術を受けずにいると、その後の成長に影響を及ぼしてしまう事もあります。
ケガをしてしまった場合は必ず専門の機関で施術を受けるようにしましょう。
子供のケガ

子供のケガについて


最近では学校の部活や授業以外でも、クラブチームなどに所属したりと、本格的にスポーツ競技を習っている子供達が増えています。
競技のルールなどの知識は豊富にあっても、自分自身の身体のケアに対する知識が不足している為、オーバーユース(使いすぎのケア不足)などによるケガでお悩みの子供達が増えています。

子供達の技術の向上ももちろん大切な事ですが、大好きなスポーツを楽しむ為にも「身体のケア」に対する知識を持つこともとても大切な事です。

春日部市たろう保健整骨院では、ケガの施術に加えて自宅で簡単に出来るストレッチ方法などの指導も行っております。
ストレッチや準備運動・整理運動の大切さを理解し、しっかりと続けることの出来るお子さんは万が一ケガをしてしまっても治りが早いです。

受傷後、時間が経ってしまうと回復に時間がかかるばかりか、後々後遺症として症状に悩む事になりかねません。そうならない為にも、ケガをした時にはなるべく早めの受診をおすすめします。

スポーツでのケガについて詳しくはこちら→「スポーツ外傷」

子どもに多いケガについて

【スポーツ外傷】

捻挫・骨折・打撲・脱臼・肉離れ・突き指・(※)シンスプリントなど

(※)シンスプリントとは脛の内側(人によっては外側)が痛む症状です。
主な原因は使いすぎのケア不足が殆ど。


【肘内障~ちゅうないしょう~】

骨や靭帯が未発達の1歳~6歳位までのお子さんに多い「肘内障」
※特に2歳~4歳のお子さんに多く、骨や靭帯が発達した7歳以降にはほぼ見られなくなります。
「腕を無理に引っ張る」「衣服の袖を通すときに手を引っ張る」「遊んでいる時に手を持って振り回す」などが主な原因になります。
転んだ時に起こることは稀ですが、不自然な体勢で転倒した場合に起こる可能性もあります。肘内障は遊んでいる時に起こる「ケガの一種」です。

症状:不意に腕を引っ張られた際に生じることが多く、急に腕が上がらなくなって痛がります。腕をだらんと垂らしたまま曲げようとしなくなります。
そのような症状が見られた場合は早急にご来院されることをお勧めします。
春日部市たろう保健整骨院ではお子さんの辛い痛みに出来る限り早急に対応しております。慌てずに、まずはお電話にてご連絡下さい。


【突き指】

体育の授業や部活動などのスポーツ中のケガで多い「突き指」
指を突いた衝撃で関節が捻じれたり伸ばされたりして生じる「捻挫の一種」です。

痛めた後、無理に引っ張ったり、痛みや腫れがあるのに放置してしまったりすると力が入れづらくなってしまったり、痛みが残ってしまったりと後遺症が残ってしまう場合もありますので早期に適切な施術を受けるようにしましょう。

突き指をしてしまったら・・
痛めた直後は氷嚢で冷やす、氷水で冷やすなどして応急処置するようにしましょう。早期に適切な施術を受けることが大切ですので、お気軽に春日部市たろう保健整骨院までご相談ください。


【オスグラットシュラッター病】

10歳~15歳のスポーツ少年に多く、膝のお皿の下がポッコリと膨らみ、押すと痛みを感じます。
跳躍競技やサッカーなどのボールを蹴る競技をやっているスポーツ少年に多くみられます。
成長期におけるスポーツ障害の代表疾患とも言われています。

疲労の蓄積が原因となる事が多く、それに加えて身体の柔軟性が低いとオスグットの症状が現れることがあります。
「子供は疲れ知らず」とは言いますが、大人と同じく、使ったら使いっぱなしの身体はいつか悲鳴を上げてしまいます。
「身体を沢山使ったらしっかりとケアしてあげること」
「身体の柔軟性を付けるためにストレッチを日課として行う事」
この2点を気をつけることが大切です。

痛みを我慢し、運動を続けていると悪化してしまう事もありますので早期に適切な施術を受けるようにしましょう。

春日部市子ども医療費助成制度の受け方

春日部市では子供の保健の向上と福祉の増進を図る為、こどもの医療保険制度における一部負担金を助成しています。
※助成を受けるには予め受給資格の登録が必要です。
詳しくは春日部市ホームページをご確認下さい「春日部市ホームページ」

整骨院での「こども医療助成制度」の受け方

春日部市たろう保健整骨院にて保険が適応される症状にて施術を受けたお子さまは「こども医療費助成制度」を受けることができます。

対象年齢:15歳到達後、最初に迎える3/31までが対象

整骨院の場合は一旦窓口で施術費をお支払いいただき、ご自身で「こども医療費助成制度」申請のお手続きをしていただきます。
詳しいお手続きの手順は春日部市ホームページをご確認下さい。