TEL
MENU

Blog記事一覧 > 新着情報,日記,未分類 > 夏休み中の交通事故

夏休み中の交通事故

2017.09.09 | Category: 新着情報,日記,未分類

こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台駅徒歩5分、武里駅徒歩12分)にあります

たろう保健整骨院スタッフの吉田です。

 

今年は残暑もなく秋に突入か!?なんて思いましたが、

セミも鳴いていますし、割と暑いですね・・・(;´・ω・)

この時期は気温の変動も激しいですから体調管理をしっかりとしなければ体調不良になりやすいです。

季節の変わり目はいつも以上に体調管理に気をつけていきましょう!!

秋の気配

交通事故でのケガの場合「転院」も出来ます

1年のうちで一番交通事故が多いのが12月と言われていますが、7月~8月の夏休み時期も交通事故が多発する時期でもあります。

交通事故が増加する要因としては、

・夏休み中の子供達が自転車で出かけることが増える(自転車と自動車の事故)

・夏休み(お盆休み)中に家族で出かける際、運転中の子供の世話などで気を取られる

・帰省などで普段運転をしないサンデードライバーが増える

など、このような事が要因となり交通事故が多発する時期となります。


春日部市内においても例外ではありません。夏休み中に交通事故に遭ってしまったという方が、当院春日部市たろう保健整骨院へも通院されています。

交通事故のケガの場合、早期に適切な施術を受けることが非常に大切になります。後々、日常生活に影響を及ぼしてしまうような後遺症に悩まされない為にもしっかりと施術を受けることが大切です。

交通事故のケガで整形外科や病院へかかった場合「痛み止め」や「湿布」「電気治療」のみで中々効果を感じられない方が多くいらっしゃいます。

そのような場合は、整骨院へ転院することも可能です。春日部市たろう保健整骨院での交通事故のケガの施術は「人の手」による「手技施術」にて改善を目指していきます。痛みを我慢せずにしっかりと施術を受けたい方、春日部市たろう保健整骨院へお気軽にご相談ください。