TEL
MENU

Blog記事一覧 > 新着情報,日記,未分類 > 子どもたちの身体のケア、足りてますか?

子どもたちの身体のケア、足りてますか?

2017.09.01 | Category: 新着情報,日記,未分類

こんにちは。

春日部市大枝(せんげん台駅徒歩5分、武里駅徒歩12分)にあります

たろう保健整骨院スタッフの吉田です。

 

今日は9月1日。

今日から子供たちの学校が始まったという地域が多いのではないでしょうか??

今朝、通勤途中にある小学校ではいつものように子供達が校庭で朝のマラソンをしていました。

空を見上げると秋の雲、秋の空。

季節はどんどん移り変わっていますね。

夏が終わると少し寂しい気持ちになりますが、

秋は秋で食べ物がおいしい季節だったり涼しく過ごしやすかったりと良いところもありますので

今日からまた頑張っていきましょう!

秋の空

 

子どもたちの身体のケア、足りてますか?

現代の子供達は学校での運動に加えて、部活動やクラブチームへの所属などで本格的にスポーツに取り組む子供達が増えています。

ひと昔前の子供達と比べると学校が終わった放課後の過ごし方も変わってきているようです。
ひと昔前ならば、習い事を掛け持ちしている子供も少なく「放課後は外で好きな事をして遊ぶ」という風景が当たり前でした。

 

最近の子供達は学校が終わってら二つ習い事へ通うという子も珍しくないようです。
プールのあとサッカーへ、テニスのあと学習塾へ・・・など、親御さんの送り迎えも大変だと思います。

 

夏休みも終わり本日から学校も始まります。
忙しい毎日の中で気をつけなければならないのが「疲労の蓄積」です。
スポーツに励んでいる子供の場合は、大会や試合など目標をもって頑張っている子が多いと思います。
疲労が蓄積した状態で練習を続けていると「ケガをしやすくなります」
ケガをして大切な試合や大会に出場できないなんてことにならない為にも、疲労を溜めすぎないことが重要になります。

春日部市たろう保健整骨院ではスポーツを頑張る子どもたちを応援しています。
ケガの施術に加えて、自宅で簡単に出来るストレッチや筋トレなどご希望に合わせて指導させていただきます。ご興味が御座いましたらお気軽にご相談ください。

「ジュニアアスリートの身体のメンテナンス」